HOME » » ふくたんからのお知らせ » 祝 内定報告【第2報】<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第2報】<キャリア開発・支援課>

社会福祉学科 社会福祉専攻として、内定第1号の金子さん。今の気持ちを伺いました。

実習中の採用試験受験でしたが、見事内定を勝ち取りました。


金子さん.jpg社会福祉専攻 2年  

金子 智里 さん

内定先:社会福祉法人奴奈川福祉会(新潟)



Q1.就職内定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。
A1.とても嬉しいです。努力が実って願いが叶いました。頑張って良かったです。

Q2.就職活動を振り返って思うことは何ですか?また、志望理由も教えてください。
A2.早い段階で就職活動したこともあり、情報収集と応募書類の作成が大変でした。先生に指導をしていただき、落ち着いて面接に臨むことができたのではないかと思っています。
また、施設を志望した理由としては、施設全体が利用者と職員の皆さんの明るい雰囲気で活気に溢れていて、その中で私も施設の一員として利用者の皆さんと関わりたいと思い志望しました。

Q3.内定を勝ち取った要因は何だったと思いますか?就職の為に行ったことはありますか?
A3.当時、施設で実習をさせていただいていたので、実習中は特に態度に気を付けました。実習に真剣に取り組む姿勢を意識したことで、好印象を持ってもらえたのではないかと思います。
また、実習を通して実際に高齢者と関わることができ、その関わりの中で様々なことを感じ、学ぶことができたので良い経験になりました。

Q4.どんな社会人を目指しますか?
A4.利用者さんやご家族と向き合い、要望に沿った支援ができるように頑張りたいです。現状に満足せず、日々経験を積んで勉強していきたいです。

Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。
A5.自分の力を信じて、就職活動や勉強に励んでください。応援しています!!

金子さん、素敵な笑顔でインタビューに答えてくださりありがとうございました。
キャリア開発・支援課では、学生の就職状況について、今後も随時報告いたします。


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.