HOME » » ふくたんからのお知らせ » 卒業生が近況報告にきてくれました!!

卒業生が近況報告にきてくれました!!

卒業生が近況報告に来てくれましたので、近況をインタビューしてみました!!


2013年度 看護学科卒業 中嶋 将太さん

■現在の勤務先名:金沢医科大学氷見市民病院(看護師)

今回は「ご結婚」の報告に来てくれました。


卒業生 看護学科 中嶋翔太さん  .jpg

Q.現在のお仕事の内容を教えてください。

A.医療行為(点滴・注射)、身の回りのお世話、医師の診療の補助



Q.なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A.人の為に何か仕事がしたいと思ったのがきっかけですが、看護師という仕事を選んだのは医療を通して人の体・心を元気にしたいと思ったからです。



Q.現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A.辛いことも多くありますが、患者さんが笑顔になったり、元気に退院していく姿を見ると自分も看護師になって良かったと思います。



Q.富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A.卒業してもサークルのメンバー、先生方と交流があり楽しく過ごしています。大切な仲間を得られたことは資格以上に嬉しいことです。富山福祉短期大学を卒業できて良かったです。



Q.今後の目標を教えてください。

A.今後は認定看護師取得などキャリアップできるように仕事、勉強を続けていきたいと思います。



Q.福短へ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。

A.【ふくたん】では勉強だけでなくサークル活動を通して、他の学科の学生と仲良くなれたり他の学科の先生方とも仲良くなれたりとてもアットホームな大学なので楽しく勉強ができます。卒業までは大変なことも多くありますが、先生方はとても親切に手助けしてくださるので心配ないと思います。是非【ふくたん】で自分の夢を叶えてください。

卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

久しぶりに元気な顔を見ることができ、話をしていると学生の時の様子が思い出されました。また是非遊びに来て下さい。

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.