HOME » » ふくたんからのお知らせ » 第22回入学式を挙行いたしました

第22回入学式を挙行いたしました

晴天に恵まれた4月1日(日)、第22回入学式が本学にて行われ、夢と希望に満ち溢れた162名の新入生が入学しました。

HP_22回入学式1.jpg

はじめに、炭谷学長が式辞を述べました。

「皆さんのこれからの二年間または三年間は、これから始まるケアの五十年間の最初の二年間または三年間です。そして人はその仕事を続けることによって仕事のできる人になります。これから始まるケアの世界での学びを大いに楽しんでください。」

HP_22回入学式2.jpg

また、浦山理事長が訓辞を述べ、来賓を代表して射水市長代理・射水市福祉保健部 部長 倉敷博一様より祝辞をいただきました。

HP_22回入学式3.jpg

在学生を代表して幼児教育学科 川瀬万央さんが『歓迎のことば』を述べました。

「大学生活は楽しいことばかりではなく、大変なことやつらいこともあると思います。そのようなとき、皆さんをそばで支えてくれる家族・教職員・先輩、本学で共に頑張る仲間がいることを忘れないでください。そして、自分自身を信じて前に進んでいってください。」

HP_22回入学式4.jpg

続いて、新入生を代表して社会福祉学科介護福祉専攻 小西彩世さんが『誓いのことば』を述べました。

「将来進む分野は皆それぞれ違いますが、福祉という同じ志をもった仲間と共に励まし合いながら、「つくり、つくりかえ、つくる」の教育目標のもと、この富山福祉短期大学での学生生活がより有意義なものとなるよう、学生としての誇りをもって努めていくことをここに誓います。」

HP_22回入学式5.jpg

最後に、在学生による校歌紹介があり、すばらしい歌声で入学式を締めくくりました。先輩を見つめる入学生の真剣なまなざしが印象的でした。

HP_22回入学式6.jpg

新入生の皆さんには、この日の気持ちを忘れずに、これから始まるキャンパスライフで授業や実習を通して、夢の実現に向かってがんばってほしいと思います。

ふくたんの教職員は、一人ひとりの学生と向き合い学生生活がより快適なものとなるようにサポートします。





アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.