HOME » » ふくたんからのお知らせ » 園児と一緒に!Happy Christmas♪(幼児教育学科1年)

園児と一緒に!Happy Christmas♪(幼児教育学科1年)

幼児教育学科1年生が、小杉西部保育園の年長児27名を招待し、クリスマス会を開きました。

HP_H29幼教クリスマス14.jpg

[ プログラム ]

・はじめのことば

・体操

・クリスマスソング

・ハンドベル演奏

・工作

・パネルシアター

・終わりのことば




まずはじめは、体操のお兄さんお姉さんの登場です!サンサン体操を元気よく踊りました。

HP_H29幼教クリスマス1.jpg



続いてみんなでクリスマスの歌を歌ったり、ハンドベル演奏をしました。「星に願いを」や「ジングルベル」では子どもたちも一緒にリズムに合わせて体を揺らして演奏を楽しみました。


HP_H29幼教クリスマス2.jpgHP_H29幼教クリスマス12.jpg


工作ブースでは「スノードーム」を作りました。それぞれのテーブルに学生がはいり、説明をしながら一緒に制作しました。 ペットボトルに好きな飾りを慎重に入れていきます。

できあがったボトルを振るとキラキラと雪が舞う様子に、子どもたちは大喜びです。


HP_H29幼教クリスマス4.jpgHP_H29幼教クリスマス5.jpg

次のパネルシアターの時間には、教室が真っ暗に! 暗闇で光る仕掛けがされていて、子どもたちはパネルにくぎ付けでした。

HP_H29幼教クリスマス7.jpg

パネルシアターが終了すると、どこからか鈴の音がきこえてきます。待ちに待ったサンタさんとトナカイさんが登場です!!

HP_H29幼教クリスマス8.jpgHP_H29幼教クリスマス9.jpg


せっかくの機会なので、子どもたちからの質問コーナーを設けました。

「サンタさんは何歳ですか?」「サンタさんはどこからきたの?」「サンタさんの好きな食べ物は何ですか?」「トナカイさんはどうして赤い鼻をしてるの?」など、たくさんの質問がでてきました。サンタさんとトナカイさんの楽しいやりとりで、子どもたちは大喜びでした。


そして、サンタさんとトナカイさんが子どもたちひとりひとりにプレゼントを手渡しました。


HP_H29幼教クリスマス10.jpg

そして最後には、子どもたちからお礼の演奏や歌、学生ひとりひとりに可愛らしい手作りのプレゼントがありました。学生たちは、子どもたちからの可愛らしいあたたかなプレゼントに感動し、素敵なクリスマス会となりました。

HP_H29幼教クリスマス11.jpg



今回は、1年生が初めて企画・運営したクリスマス会でした。

11月の実習が終わってから時間が少ない中、どのようにすれば子どもたちに喜んでもらえるか、ワクワクしてもらえるか、分かりやすく伝えるにはどんな工夫をすればよいか、など話し合いながら作り上げました。学生たちにとっても子どもたちにとっても楽しい思い出深い時間となったようです。

この達成感と子どもたちの笑顔、また反省点も大切にし、今後の学習や実習に繋げていって欲しいです。

幼児教育学科 助教 藤井徳子



[学生の感想をご紹介します]

準備では、よいクリスマス会になるよう、みんなが協力し色々と意見を出し合っていました。

本番では、ハプニングなどもありましたが、一人ひとり子どもと触れ合い楽しく活動していました。子ども達も楽しかったと言ってくれたので、嬉しかったです。

村山 侑季美さん


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.