HOME » » ふくたんからのお知らせ » 富山マラソン事務局から感謝状をいただきました

富山マラソン事務局から感謝状をいただきました

富山マラソン事務局より、感謝状をいただきました!

HP_富山マラソン救護1.jpg
この感謝状は、当日救護スタッフを担当した学生たちに贈られたものです。富山マラソンでは、ふくたんから14名の看護学生(1年生11名、2年生3名)が救護ボランティアに協力しました。

HP_富山マラソン救護2.jpgHP_富山マラソン救護3.jpg

当日を迎えるにあたり、学生たちは授業での学習内容に加えて、射水消防署での一次救命スキルトレーニングや、県立中央病院の看護師さんなどから成人の一次救命処置のトレーニング等、マラソン中に足がつった方の対応や搬送方法など事前にトレーニングし、準備を行ってきました。


またそれらの研修を受け、9月に行われた福短祭では、来場者の方に向けたAEDを用いた心肺蘇生法トレーニング講座を開催しました。

HP_富山マラソン救護5.jpg
富山マラソン当日はあいにくの雨。
学生たちは、フィニッシュエリアの救護班を担当しました。活動内容はAEDを持参して巡回、ランナー視察と救急時の一次救命処置、傷病者の救護所への誘導等を行う担当です。
雨で大変でしたが、ランナーの労をねぎらいながら巡回を行い、救護要請のあったところを対応しました。



[学生のコメントを紹介します!]

救護サークルでは、富山マラソンで救護スタッフとして活動しました。自分の担当の区域で体調不良のランナーがいないか見回りをしたり、脚がつってしまった人の対応を看護師さんと行ったりしました。

救護スタッフとして看護師さんと活動し、看護師になりたいという気持ちが高まると共に、判断力と行動力が必要であり、しっかりと知識を習得しなければならないと感じました。

今回学んだこと感じたことを、今後の学校生活に活かしていきたいと思います。

看護学科2年 上田智巳さん


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.