HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 第12回地域つくりかえ講座「親子で楽しむ音楽会」が行われました

第12回地域つくりかえ講座「親子で楽しむ音楽会」が行われました

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成27年度は33講座を実施します。

8月29日(土)に「地域つくりかえ講座」が実施され、10名の方が受講されました。


テーマ:「親子で楽しむ音楽会~聴いて、歌って、演奏して~」

講師:幼児教育学科 教授 山本 二郎

まず、山本先生から自己紹介があり、早速先生による、ベートーベンの曲「運命」「エリーゼのために」の演奏がありました。

音楽会(山本先生).jpg

続いて、山本ゼミの学生たちからの発表がありました。トーンチャイムアンサンブルによるエーデルワイス、小さな世界などがはじめに演奏されました。さらに、ピアノ連弾や歌による「ディズニーメドレー」、「くるみ割り人形より」などが演奏されました。

音楽会(学生).jpg

また、演奏と歌に合わせて、絵本「はらぺこあおむし」の読み聞かせもありました。

音楽会(紙芝居).jpg

続いて、クラリネット・オーボエ・ピアノ 「ジブリメドレー」やミュージックベルアンサンブルのドレミの歌が演奏されるなど、盛りだくさんの音楽会となりました。

音楽会(学生と先生).jpg

参加いただいた親御さんやお子さんも参加しての演奏もあり、トーンチャイムとミュージックベルを一音ずつ担当してみんなで演奏しました。

「ちょうちょ」や「きらきら星」を、集中して演奏していました。

音楽会(こどもたち).jpg

音楽会(武田さん).jpg
学生の発表に合わせて、手をつなぎながら体を動かして楽しんでいるお子さんがいらっしゃるなど、楽しい雰囲気の中、音楽会は終了しました。

実際に演奏に参加できてとても楽しかったという感想をいただきました。


参加された方々の声をご紹介します。

・子どもが楽器に触れる時間もあり、音楽に興味を持つきっかけとしてとてもよかったです。

・息子が楽しそうにリズムに乗っている姿が嬉しかったです。

・「はらぺこあおむし」を演奏と歌に合わせて読んでもらえてうれしかったです。実際に楽器を手にとってみんなで演奏したのが娘もとても楽しそうでした。

・学生がたくさん参加しての楽しい演奏や歌で講座がもりあがり楽しかったです。



アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.