HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 【授業紹介】アスリートスポーツ演習

【授業紹介】アスリートスポーツ演習

■科目:アスリートスポーツ演習(小川 耕平 講師)

 

■授業科目の学習教育目標の概要:

自らの夢をスポーツの舞台で求め続けてきた選手の生き方や、そのアスリートを支えるスタッフの関わり、プロのスポーツ現場でのチームワークやコミュニケーション力などについて学ぶ。

 

 

今年度から、社会福祉学科 社会福祉専攻の新科目として開講された「スポーツアスリート演習」この科目は、富山県内に3つあるプロチーム カターレ富山(サッカー)・富山グラウジーズ(バスケットボール)・富山サンダーバーズベースボールクラブ(野球)からスタッフや選手に講師として来ていただき、アスリートスポーツについて実践を交えながら授業していただきます。また、元オリンピック選手にも来ていただき、アスリートの素顔や現役引退後の活動などスポーツ界で夢を追い求めた講師陣から学生へ社会人に(仕事のプロ)になるためのアドバイスをいただく形式の授業です。

 

26.04.23アスリートスポーツ演習1.JPG最初の講師は、カターレ富山事業部チーフホームタウン担当の中田洋平先生です。

 

中田先生には「プロとアマチュアの違い」について講義していただきました。ご本人も元サッカーのプロ選手であり、現在お勤めになるカターレ富山の初代のメンバーでした。大学卒業後サッカーのできる環境を求めて富山のYKKに就職しその後カターレ富山の一員となり、見事JFLからJリーグへ昇格を決めました。選手引退後もサッカーに関わる仕事がしたいとカターレ富山のフロントスタッフとして現在も活躍されています。

26.04.23アスリートスポーツ演習2.jpg 

講義の中でも、プロに求められることやプロフェッショナルについて自らの経験や思いを学生に熱く伝えてくださいました。

26.04.23アスリートスポーツ演習3.jpg 

 

今後もこの授業では、富山県内のプロチームから、アスリートの世界を学んでいきます。

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.