HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 5S委員に委嘱状が手渡されました

5S委員に委嘱状が手渡されました

富山福祉短期大学では5S活動を推進しています。

 

平成26年度5S活動の中心になって活動する各クラスの代表学生が集まり、北澤学長より委嘱状が手渡されました。

委嘱状.JPG

委嘱状③.JPG

その後、北澤学長より5S員会ができた経緯説明があり、

「足元が乱れると服装が乱れ、服装が乱れると授業態度まで乱れてしまいます。

皆さんは、落ちているものを見つけたらゴミ箱へ捨てること、気持ちの良いあいさつを率先してすること、以上の2点を日々心がけてください。

特にあいさつは、これまでの5S活動の成果もあり、学生たちに浸透しています。

人と関わる上でも、将来福祉の道に進む上でも、気持ちの良いあいさつは非常に重要なので、これからも続け、短大の空気を良くしていきましょう」と述べられました。

 

学長のお話.JPG 

北澤学長から委嘱状を受け取った後は、今年度の活動計画を確認しました。

 

5S委員会だけでなくまわりの学生にも広げながら、5S活動を行って欲しいです。

教職員も5S活動を支援していきます。

 

 

 -------------------------------------------------------------------

■目 的

   5S委員会は、福短の5S教育の一環として、学生が社会人として必要なマナー等を自覚的に身につけられるようにすることを目的としています。

 

5Sとは

以下の5つの意味づけのSからとったものです。 

  ①整理:要るものといらないものを分け、要らないものを処分する

  ②整頓:必要なものを必要な時に取り出し、使える状態にする

  ③清掃:ごみ汚れなしの状態にする

  ④清潔:ごみ汚れなしの状態を保つ

  ⑤しつけ:決められたことを守る習慣をつける

※教室や学内備品、福短学生らしい服装、履物、などについて

 

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.