HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護170

リレーメッセージin看護170

12月に金沢市で行われました日本看護科学学会学術集会にてポスター発表をしました。

テーマは「女性の高齢者におけるBMIと下肢の運動機能およびロコモ25との関連」、わが国の平均寿命は世界トップクラスであり,今後は平均寿命の延び以上に健康寿命を延ばすことが重要となります。健康寿命を延ばす取り組みとして、要介護の原因となる認知症対策と共に運動器疾患の予防の対策が急務です。そこで本研究は地域で生活する女性の高齢者を対象者とし、BMI (Body Mass Index)と下肢の運動機能およびロコモ25との関連について検証することを目的としました。
リレーメッセージ170.jpg

本学の教員も看護の学会に参加して自己研鑽しています。

看護学生も学会や研究会に参加し、研究活動・他者との意見交換の必要性について体験し考えることを目指す看護研究Ⅰの授業があります。

                              河相てる美

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.