HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 社会福祉専攻1年 課外特別研修「生活習慣病予防のためのスキルアップ事業」(主催:射水市食生活改善推進協議会)

社会福祉専攻1年 課外特別研修「生活習慣病予防のためのスキルアップ事業」(主催:射水市食生活改善推進協議会)

地域の福祉活動を学ぶ一環として、射水市の「生活習慣病予防のためのスキルアップ事業」に1年生全員が参加しました。

 前半1時間は、食生活改善推進協議会(食改協)のメンバーによる講義により、朝食の大切さ、バランスのとれた食事(特に野菜)と健康との関係性、塩分の摂りすぎによる健康への悪影響について学びました。

 
 講義で学んだことを受けて後半は、食改協のメンバーのサポートを受けながら、
3グループに分かれて、ヘルシーでバランスのとれた食事を作る調理実習となりました。作ったメニューは、①さわらの青のり唐揚げ、②焼きキノコのマリネ、③具だくさんのピリ辛味噌汁です。各グループとも学生たちが自然に役割分担しつつ、とても手際よくレシピ通りに作ることができました。男子学生も積極的に包丁を握り、野菜等の下ごしらえをしていたのが印象的でした。皆、笑顔や笑い声が絶えず、調理を楽しんでいました。

191116①.jpg1911116②.jpg
191116最後.jpg 調理後は、食改協の方も交えて全員で昼食会となりました。塩をほとんど使わず、素材の旨み・甘みを活かした味付けでしたが、とても美味しくいただくことができ、適切な調理法を知っていれば、減塩でもバランスのとれた美味しい料理が作れることを学びました。

191116④.jpg191116料理2.jpg191116最後②.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.