HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護155

リレーメッセージin看護155

4月から着任しました看護学科の尾山です。リレーメッセージin看護155-1.jpg

3ヶ月がたちましたが、まだ慣れないことばかりで少しずつ手探りで頑張っています。

一生懸命勉強や実習を頑張る学生をみていると私も頑張ろうとやる気が出てきます。

 

さて、今1年生は7月の実習に向け、演習を通してさまざまな生活援助を学んでいます。先日は洗髪の演習を行いました。洗髪台や洗髪車、ケリーパッドを使用し、さまざまな方法で洗髪を行いました。

洗髪1.jpg

 洗髪2.jpg



リレーメッセージin看護155-2.jpgみなさん真面目に取り組んでいました。リレーメッセージin看護155-3.jpg

「ピッチャーの持ち方が難しい」や「どのくらいお湯をかければいいかわからない」など様々な感想が聞かれ、疑問に対して自分で考えて工夫してみたり教員に確認したりしながら実施していました。有意義な演習になったのではないでしょうか。



これから実習も始まりますが、今月に実技試験もあります。それをパスしないと実習にはいくことはできないので、みなさん頑張ってほしいです。

初めての実習で不安や期待もあると思います。私も初めての基礎看護学実習で緊張しています。一緒に成長していけるように私も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

リレーメッセージin看護155-4.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.