HOME » » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 卒業生が近況報告に来てくれました!

卒業生が近況報告に来てくれました!

卒業生が近況報告に来てくれました♪


2018年度 幼児教育学科卒業 角 新麗さん

■現在の勤務先:射水市立大門きらら保育園

■職種:保育士
2019.06.07幼児教育学科卒業生.jpg


Q.現在のお仕事の内容を教えてください。

A. 2歳児16名の担任をしています。

子どもや保護者の方と信頼関係が築けるようにコミュニケーションと笑顔を大切に仕事しています。

Q.なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A.第一に子どもが好きだからです。

 また、職場体験や実習を通して、様々な遊びや経験をしながら子どもたちの感性を豊かにしていきたいと思ったからです。

Q.現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A.やりがい: 毎日子どもと関わる中で少しずつ子どもの成長を身近に感じられることです。なかなか出来なかったことが言葉掛けや援助等、様々な工夫を凝らし保育していく中で出来るようになった時には嬉しさを感じます。月齢の違いなどがあるので一人ひとりへの言葉掛けや援助が違ってきます。

大変なこと:保護者の方や子どもと信頼関係を築いていくことです。笑顔で対応すること、その日あった園での子どもの様子を伝えコミュニケーションをとることを意識しながら関わるようにしています。

Q.「保育士」に向いている人や求められる能力は何だと思いますか。

A.笑顔です。毎日目標をもって子どもたちと関わることができる人。コミュニケーション能力が必要だと思います。子どもや保護者信頼関係を築いていくためには、この2つが重要だと就職してこの2ヶ月で感じました。

Q.富山福祉短期大学での学生生活の一番の思い出を教えて下さい。

A. 実習です。毎日目標を持って子どもたちと関わり、慣れない日誌や指導案等を書いて、部分実習や全日実習を通して子どもたちに"楽しかった!またしたい!"と言ってもらえた時にはとても嬉しかったです。友だちと毎日の授業や空きコマ、行事等を一緒に過ごして楽しい日々を送れたことも大切な思い出です。

Q.富山福祉短期大学を卒業して今思うこと。

A. 学生生活は楽しかったなぁと思います。今は仕事で別の楽しさを感じていますが、学生ならではの行事を楽しめたこと、授業を通して保育の専門知識を身につけたことが、短大の2年間でしか経験できないことを経験できたと感じています。

Q.今後の目標を教えてください。

A. 働き始めて2ヶ月ほどしか経っていないので正直分らないことがまだたくさんあります。けれども毎日たくさんのことを吸収しながら子どもたちと笑顔で過ごし、喜びや悲しみ等様々な感情を共感しながら関わっていきたいと思っています。そして子どもたちがたくさんの経験や成長ができるように日々試行錯誤しながら一人ひとりに合った援助を心がけていきたいと思っています。

Q.福短へ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A. 実習やボランティアを通して子どもたちと関わる機会を増やしていくことが大切だと思います。また、働いて思うことは手遊びはもちろん、パネルシアターやペープサート等の保育教材を学生のうちに作っておき、自分の引き出しをたくさん増やしておくことが大切だと思います。

最後に、公立の保育園へ就職をしようと思った理由を聞きました。

公立の保育園に就職すると何年かで園を異動することになります。色々な保育士の先輩と一緒に働くことで新しく学ぶことがたくさんあり自分にないものを吸収させてもらえると思っています。と答えてくれました。



卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

角さんの高校時代の恩師と先日お話をさせていただく機会がありました。「角さんは高校の時から何事にも一生懸命取組んでいて、射水市の保育士になったことを高校に報告に訪れてくれてとても嬉しかった。後輩がふくたんのオープンキャンパスで角さんの話を聞いてふくたんに入ろうと思ったようです」と話して下さいました。

保育士は体力仕事です。健康に気をつけて笑顔あふれる先生としてこれからも子どもたちと関わって欲しいです。また是非遊びに来て下さい。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.