HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護154

リレーメッセージin看護154

154-1.jpg


成人看護学を担当しています小倉です。今回は私が担当している成人看護学実習Ⅱについてとりあげたいと思います。

今、看護学科3年生は領域実習で毎日県内の病院、施設で実習を行っています。そのうち学生4名がお世話になっている西能病院では、退院後在宅で暮らす高齢者を訪問する"訪問診療"が行われており、6月14日に学生がスタッフの方々と同行させていただきました。普段の病棟実習では患者さんの退院に向け、他職種との連携を行いながら院内における具体的な支援体制を学んでいます。しかし今日は医師、看護師と同行し在宅復帰した患者さんの在宅での医療、生活管理を確認、必要時療養指導などの現状からの学びを得に行きました。

154-3.jpg


マイクロバスが出発する集合場所の病院玄関前ロータリーには白いポストがありました。

めずらしいので一枚撮りました。

これはいまから病院のマイクロバスに乗り出かけるところの写真です。
154-4.jpg



今回の"訪問診療"の同行は、今回が初めてとなるため、地域包括支援の一環として病院と在宅医療の双方における役割とその実際を学んできてほしいと思います。
154-2.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.