HOME » » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 小川ゼミの活動紹介(5・6月の活動)

小川ゼミの活動紹介(5・6月の活動)

◆学科:幼児教育学科

◆教員:小川 耕平先生


教員より

小川ゼミでは、様々なスポーツイベントでの実践活動を通じて生の学びを経験してもらっています。子どもはもちろん、子どもの保護者や地域の方、年配の方、時にはプロのスポーツ選手やオリンピック選手など様々な方と関わることで社会に出た時に役に立つコミニュニケーション能力の向上を目指しています。今回は5月・6月に行った活動のご紹介です。


期日:5月3日(金)

場所:富山県空港スポーツ緑地

内容:Park de Enjoy スポーツブース

公園にあそびにきた子どもたちに楽しくスポーツに親しんでもらえるように、スラ

ックライン、大縄跳び、鬼ごっこ、ボール的当て、シャボン玉つぶし等を体験しても

らいました。


Park de Enjoyの様子

集合写真
小川先生④.jpg

スラックライン
小川先生③.jpg

大縄跳び
小川先生②.jpg

学生の声(5月)

・子ども達はすごく元気で自分の体力がついて行かなくなり大変でした。これからは、定期的

に体を動かして体力をつけたいと思います。

・特別な道具がなくても子ども達は楽しく体を動かして遊ぶことが分かりました。


期日:6月8日(土)

場所:富山県総合体育センター

内容:19.富山県放ディゆるゆる大運動会

県内の放課後等ディサービスに通う子ども達対象の運動会で、ふくたんは笑顔スポ

ーツ学園スタッフでふくたんの卒業生と運動会プログラム(綱引き・台風の目・障害

物競争)を担当しました。

富山県放ディゆるゆる大運動会の様子

北日本放送で放送されました。

http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=22122 


集合写真
小川先生①.jpg
最後は子ども達のお見送り
小川先生⑦.jpg

笑顔スポーツ学園のスタッフで福短の卒業生藤野さんと折本さんです。
小川先生⑥.jpg


学生の声(6月)

・最初は発達障害や知的障害を持つ子ども達と聞いていたのでしっかり支援できるか不安

でしたが、関わってみると凄く素直で純粋な子ども達ばかりでとても楽しい時間を過ご

すことができました。

・自分たちが元気に関わると子ども達も元気になると感じた。子どもは大人の雰囲気をしっかり見ているので常に笑顔と元気で子どもに負けないパワーを出したいと思いました。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.