HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 卒業生の活躍・編入学後の進路 <キャリア開発・支援課>

卒業生の活躍・編入学後の進路 <キャリア開発・支援課>

キャリア開発・支援課から卒業生の活躍を紹介します!

仁愛大学人間学部心理学科に進学した殿岡彩樹さんが、うれしい報告に来てくれました!どんな報告なのかは後ほど...進学後の様子等をインタビューしました。

平成29年度 社会福祉学科社会福祉専攻 卒業生

卒業生_殿岡さん.jpg

仁愛大学人間学部心理学科 3年次へ編入
殿岡 彩樹 さん (竹ノ山学科長と一緒に)


Q1.編入学し、現在学んでいることを教えてください。

A1.心理学について学んでいます。基礎的なことから専門的なことまで幅広く学んでいます。

Q2.富山福祉短期大学を卒業し、なぜ仁愛大学へ編入学されようと思われましたか?

A2.将来、心理職を目指したかったからです。また、もっと深く心理学を学びたいと富山福祉短期大学在学中に思ったからです。

Q3.現在の学びのやりがいや大変なことを教えてください。

A3.毎日の授業が楽しいです。

Q4.富山福祉短期大学での学生生活の思い出(サークル活動、ボランティア活動、実習等1つ)を教えてください。

A4.日々の授業はもちろん、同級生のみんなと楽しくおしゃべりしていたことが、とても思い出に残っています。

Q5.富山福祉短期大学で得たものを教えてください。

A5.福祉のことについてです。福祉のことを多く学んでいたからこそ、今の心理学の授業に活かせていると思います。心理学と福祉について詳しいことは、今の私の最大の強みになっていると思います。

Q6.今後の目標を教えてください。

A6.昔から犯罪心理学を生かした仕事に就きたいと思っていたので、今は犯罪心理学を活かした仕事に就くことが目標です。

Q7.4年制大学への編入学を希望していて、福短へ入学してくる高校生や、編入学を目指している在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A7.早めの準備が大切だと思います。また、あきらめずに「編入学したい!!」という夢を貫くことが大切だと思います。

今回の目玉 検定合格の報告に来てくれました!! 
Q8.今回合格された検定について教えてください。

A8.心理学検定 2級』を取得しました。この検定は、心理学を学んだという証明になります。
富山福祉短期大学在学中から受験勉強に取り組んで、去年は3科目中2科目合格でした。そして今年、再挑戦して「2級」に合格することができました。去年からの積み重ねがあったからこその合格だと思うので、次は1級に挑戦したいです!

 殿岡さん、突然のお願いにもかかわらず、笑顔で快くインタビューに答えてくださりありがとうございました。
 富山に着いて、キャリーパックを持ったまま短大に報告に来てくれました。元気な顔を見ることができてうれしかったです!今後のさらなるご活躍を応援しています!

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.