HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » 祝 内定報告【第4報】<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第4報】<キャリア開発・支援課>

キャリア開発・支援課からの 内定報告【第4報】です!
看護師として富山県立中央病院に内定が決まった小助川さんに、今の気持ちを伺いました。

看3小助川.jpg

看護学科 3年  小助川 佳奈 さん

内定先:富山県立中央病院


Q1.就職内定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1.希望していた病院から内定をいただいて、ホッとしています。

Q2.就職活動を振り返って思うことは何ですか?また、志望理由も教えてください。

A2.この病院は県内唯一の県立病院であり、また、富山県の機関・中核病院として高度先進医療や急性期医療の充実が図られているため志望しました。
就職活動を振り返ってみると、長かったようで試験まではあっという間に時間が過ぎていったと思います。

Q3.内定を勝ち取った要因は何だったと思いますか?就職の為に行ったことはありますか?

A3.病院についてホームページやパンフレットを用いて調べたり、オープンホスピタルに行って情報を集めたりしたことだと思います。

Q4.どんな社会人を目指しますか?

A4.周囲の人から頼られる「社会人」を目指します。

Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5.就職活動と同時に勉強や実習をしなければならなくて大変だと思いますが、頑張ってください!

小助川さん、実習で大変な中、インタビューに答えてくださりありがとうございました。

夕方、実習で疲れているにもかかわらず内定の報告に来てくれました。本当におめでとうございます!



キャリア開発・支援課では、学生の就職状況について、今後も随時報告いたします。

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.