HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護142

リレーメッセージin看護142

【介護福祉士実務者研修(医療的ケア)スクーリング】



今回のリレーメッセージ担当となります今川孝枝です。

先日、行いました介護福祉士実務者研修における「医療的ケア」演習(スクーリング)について紹介させていただきます。



■介護福祉士実務者研修とは・・・

平成28年より介護福祉士国家試験の受験資格として、3年間の介護業務の実務経験に加え、「実務者研修」の受講が義務化されました。これにともない本学では通信教育(自宅学習)とスクーリングを組み合わせた「実務者研修」を実施しています。本学の介護福祉士・看護師養成校である施設・設備を活かし、介護過程の展開、医療的ケアの演習を行っています。

看護リレー●●1.jpg■医療的ケア演習(スクーリング)では、左記のテキストを使用し「吸痰吸引」「経管栄養」「救急蘇生法」の基本研修・演習を行います。










■受講生の皆さんは3~4名のグループとなり、「吸痰吸引」「経管栄養」の実施手順に従い繰り返し行います。教員のチェックを受け皆さん無事、終了しました。

看護リレー●●2.jpg看護リレー●●3.jpg

 

5号館 演習室1

医療的ケア演習(スクーリング)の最後は「救急蘇生法」です。

講義、DVDを視聴し手技を確認し実際に行います。

看護リレー●●4.jpg看護リレー●●5.jpg

                 

















5号館  演習室2



■国家試験合格を願っています。

今後、ますます高齢化となり医療・介護の需要が高まることも予測されます。受講生の方々からは、施設等で医療的ケアのニーズがあると聞きます。介護福祉士にとって、医療の業務の一部が行えるようになり、担うべき業務が拡大されます。施設等の体制やマニュアルの整備がなされ医療・福祉が連携し、医療的ケアが安全・適性に実施でされることを期待しています。

 

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.