HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » 看護リレーメッセージ―137

看護リレーメッセージ―137

みなさん、こんにちは。

今回のリレーメッセージ担当、看護学科の亀田です。



夏本番になってきました!熱中症に注意の季節ですね。

のどが渇いていないから、汗をかいていないから、大丈夫と思いがちですが、こまめな水分・塩分補給を心がけたいですね。



 さて、看護学科では1年生が基礎看護実習Ⅰの時期を迎え、先月末からオリエンテーションが始まりました。人生で初めての看護実習に行くので、不安や期待など色々な気持ちがあるのではないかと思います。(私も○○年前そうでした)

 入学してまだ数カ月ですが、学内で学んだ知識や技術を実際の看護場面で結びつけて考え、実践することによって、学内だけでは得られない気づきや喜びがあり、より一層看護への関心や意欲が出てくるのではないかと思います。



 オリエンテーションと並行して、看護技術のチェックも行われます。当然のことながら、このようなテストをパスしないと実習に行くことはできません。

 笑顔で患者さんに接することができるよう、一つ一つ課題をクリアして、少しずつ自信をつけて実習に臨みましょう。

 私も、たくさんの学びを得て、看護の魅力をいっぱい感じられる実習になるようサポートしたいと思います。

 看護リレー137-1.jpg

↑高田先生による基礎看護実習Ⅰオリエンテーション


看護リレー137-2.jpg

↑看護技術の学内演習

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.