HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 社会福祉専攻1年生が施設見学に行きました

社会福祉専攻1年生が施設見学に行きました

社会福祉専攻1年生では、6月1日(金) ソーシャルワークを学ぶ一環として、施設見学に行きました。



【午 前】

■社会福祉法人三寿会・特別養護老人ホーム三寿苑

■サービス付き高齢者向け住宅川縁の里(かわべりのさと)*昨年度オープン

■三寿苑居宅介護支援事業所

■藤ノ木・山室中部地域包括支援センター



三寿苑には沢山の『ふくたん』の卒業生が働き現場で活躍しています。

この日も施設見学の前に交流タイムとして、学生と生活相談員・機能訓練指導員・

介護職員とのグループワークを行いました。


IMG_3421.JPG

三寿苑の施設長・城村篤志さんのあいさつ

IMG_3423.JPG

学生のみんな真剣に話を聴いています

IMG_3428.JPG

ふくたんのOBである相談科長・藤井直樹さんが仕事のやりがいや大変さ、また学生時代の話をしてくださいました。ちなみに、藤井さんは『ふくたん』を卒業後、現場で働きながら、

社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員の資格を習得され、第一線で活躍されています。
IMG_3475.JPG

IMG_3465.JPG
IMG_3462.JPG
IMG_3439.JPG

交流タイムでは、最初緊張して質問が出なかった学生ですが、そこは職員の皆様のコミュニケーション力のおかげで、時間が経つにつれ学生も緊張が和らぎ積極的に施設での仕事や学生生活で大切にすべきこと等を聞いていました。

今年3月に卒業した米田さんも素敵な笑顔で学生たちを盛り上げてくれました。



<三寿苑の見学の様子>

IMG_3496.JPG
IMG_3501.JPG
IMG_3505.JPG



<川縁の里の見学>

IMG_3477.JPG
IMG_3485.JPG



【午 後】

■富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

■高志ワークセンター・高志ワークホーム


IMG_3509.JPG

プロモーションビデオを視聴し病院機能等の理解を深めました。


IMG_3516.JPG

相談支援科・科長山本浩二さんからソーシャルワーカーの資質等の貴重なお話を聞きました。


IMG_3520.JPG
IMG_3528.JPG
IMG_3531.JPG



オリエンテーションの後は、こども支援センター・心理療法室、リハビリの訓練室等を見学しました。

その後は、高志ワークセンター・高志ワークホームに移動し、職員の方の丁寧で分かりやすい説明をうけました。

学生から「発達障がい等見た目ですぐには分からない障がいは、周囲の理解が得られにくいかもしれないので、その時こそソーシャルワーカーなどの専門職が本人や家族を心から支えていかないといけないと思いました」との意見がありました。


_20180601_201852.jpg

最後は高志ワークセンター・高志ワークホームの前で集合写真(パシャリ)



【まとめ】

今回の施設見学を通して、ソーシャルワーカーがどのような現場で活躍しているのかを実際に見て、知る機会となり多くの気づきが得られたようです。

学生からの感想を紹介します

「ソーシャルワーカーは人の幸せを考えることが大切だと思いました。」

「施設によってソーシャルワーカーの役割が違うと知りました。」

「プロとして働くためには、その場に合った柔軟なコミュニケーション能力が必要だと思いました」



学生が多くの気づきを得られたのも、ご多忙の中快く施設見学を受け入れてくださった三寿苑の皆様、富山県リハビリテーション病院・こども支援センター、高志ワークセンター・高志ワークホームの皆様のおかげです。感謝いたします。

学生たちには今回の施設見学で学んだことを、今後の学習に繋げ成長してもらいたいです。



社会福祉学科社会福祉専攻 助教・中村尚紀

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.