HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 「保健医療ソーシャルワーカー」の資格に合格しました!

「保健医療ソーシャルワーカー」の資格に合格しました!

社会福祉専攻では、「保健医療ソーシャルワーカー」の資格を取得することが出来ます。

この資格は、病院の役割や医療費、利用できるサービスや制度について学び、患者さんの社会的な面を支援するための資格です。


指定科目を履修した社会福祉専攻の2年生の加藤滉司さん・西野真希子さんが、「保健医療ソーシャルワーカー」の資格試験に合格しました!!

中でも加藤さんは、見事!満点合格を果たしました。協会賞に輝き、記念品のクリスタルと表彰状もいただきました。

保健医療ソーシャルワーカー表彰.jpg

協会賞をいただいた加藤さんにお話をうかがいました。

**********

Q
 「保健医療ソーシャルワーカー」の資格取得を目指したのはなぜですか?

A 元々医療と福祉の両方の分野に興味があり、将来は医療機関に勤めたいと思ったからです。学校では、これまで知らなかった病院の組織としての役割や、医療に関する法律・制度等を詳しく学ぶことができ、夢の現実に向けて勉強になりました。また、昨年の夏に1か月間、病院で実習させて頂き、その知識と経験が大変役に立ちました。


Q 資格取得に向けての学びはどうでしたか?


A
 特に医療機関の種類や医療法に関する学習を頑張りました。一口に病院と言っても、地域支援病院や特定機能病院など役割ごとに様々な種類に分かれていることや、病院を経営する上での法律等、普段の生活の中であまり知ることができないことを学ぶことができ面白かったです。



Q 試験に満点で合格されました。今の気持ちを教えてください。


A
 満点賞を頂いた時は驚きましたが、努力の結果が報われたことを嬉しく思います。これを糧として、今後の目標に向けて更に努力していきたいと思います。

 ご指導してくださった西藤先生と松尾先生に感謝いたします。ありがとうございました。

**********


「保健医療ソーシャルワーカー」の資格は、医療機関に勤務する人のための資格ですが、福祉の分野においても病院との連携は欠かせません。多職種連携が重視される中で、資格取得のために身につけた知識は、必ず就職先で役立ちます。

加藤さん・西野さんは、この春から社会人として福祉の現場で働きはじめます。今回得た知識を、就職先で存分に活かしてくれることでしょう。活躍を期待しています!


社会福祉専攻 講師 松尾祐子



アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.