HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 「健康管理士一般指導員」15名全員合格!

「健康管理士一般指導員」15名全員合格!

「健康管理士一般指導員」とは、"健康管理のスペシャリスト"とされる資格です。


生活習慣の見直しや環境改善など、「健康管理」や「予防医学」の正しい知識で、生活習慣病などの発症を予防します。利用者の方に正しい健康指導をおこなうことができるため、福祉の現場でも大いに役立つ資格です。



ふくたんでは、社会福祉専攻2年生が「健康管理士一般指導員」の資格試験を受験し、受験した15名全員が合格しました!!

春休み期間中で授業はありませんが、資格取得をサポートした松尾先生のもとへ、合格者が続々と合格証を受け取りにきました。


健康管理士.jpg
資格取得に向け、1年生前期から生活習慣病の原因や予防、メンタルヘルスなど、心と体の両面について総合的に学んできました。

資格取得に向けて身につけた知識・技術は、どの分野でも活かせる内容です。15名の学生たちは、高齢者分野や障がい分野など、さまざまな福祉分野へ就職しますが、この資格をそれぞれの分野で活かし、活躍してくれることを期待しています。


社会福祉専攻 講師 松尾 祐子




≪学生のコメントを紹介します≫

■狩野さん

取得できたこの健康管理士一般指導員の資格を卒業後に活かしていきたいと思います。


■西岡さん

この資格を仕事に活かしていけるように頑張りたいです。

■米田さん

合格できると思っていなかったので嬉しかったです。今後に活かしていきたいです。


■殿岡さん

全員で合格できてとても嬉しいです。この健康管理士一般指導員の資格を活用できるように今後も頑張ります。





アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.