HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 【授業紹介】相談援助演習Ⅱ(社会福祉専攻1年)

【授業紹介】相談援助演習Ⅱ(社会福祉専攻1年)

科目名:相談援助演習Ⅱ(松尾講師)

授業科目の紹介:

この科目は演習形式の科目であり、講義系で学んだ援助技術を、ロールプレイなどを通して体験的に学ぶことにより実践力の向上を目指しています。授業はグループでの活動が中心です。

HP_相談援助演習プレゼン1.jpg

今回は1年次の最後の授業として、「グループの相互作用を利用した支援を学ぶこと」「プレゼンテーション力を高めること」を目標に、グループで考えた地域の高齢者向け 介護予防プログラムの発表会をしました。3人1グループとなり、考えてきた15分の様々なプログラムを実施します。発表以外の学生は、高齢者の役としてプログラムを体験しました。


プログラム名

 ・介護サービスパズルリレー

 ・その話、ちょっとまって!!最新詐欺事情

 ・ひらめき教室(脳トレーニング)

 ・認知症を人地しよう~他人事ではない地域で理解しよう~

 ・いつまでも元気に貯金教室-ようかい体操-

 ・気をつけよう!悪徳商法

HP_相談援助演習プレゼン2.jpgHP_相談援助演習プレゼン3.jpgHP_相談援助演習プレゼン4.jpg

小道具を作成したり、寸劇を取り入れたりと頑張って準備していましたが、本番では予想以上に早く終わってしまうグループもありました。プログラム終了後の振り返りでは、高齢者役のクラスメートから「説明が分かりにくい」「字が小さい」などの指摘がありました。授業後のレポートには「リハーサルの大切さが分かりました」という感想が多くみられました。

思うようにいかないことも学生にとっては大切な体験です。この体験を実習などで活かしていってほしいと思います。



社会福祉専攻  講師 松尾 祐子



アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.