HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 祝 内定報告【第4報】~編入学合格~<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第4報】~編入学合格~<キャリア開発・支援課>

合格おめでとうございます!

殿岡さん.JPG

殿岡 彩樹さん(社会福祉学科社会福祉専攻)

≪編入先:仁愛大学 人間学部心理学科≫


Q1.進路決定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1. 合格できてとても嬉しいです。しかし、合格したからと言って気を抜かず、日々の授業など、残りの短大生活を有意義に過ごしていきたいです。


Q2.進学のための活動を振り返って思うことは何ですか?

A2.受験まであっという間でした。6月にオープンキャンパスに行き、学校の雰囲気を見てきました。実験室の設備とても豊富で充実していたことが印象的でした。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3.入学した当初から編入学をし、心理学をより深く学びたいと思っていました。その気持ちを持ち続けて短大生活を送っていたことが合格につながったと思います。自分の思いを強く持ち続けることが大切だと思います。


Q4.進学先で何を目指し、頑張っていきたいですか?

A4.福短で学んできたことを大切に、心理学のより専門的な部分の知識や技術を身につけていきたいです。そして今まで以上に自分をひとまわりもふたまわりも成長していけるよう、いろいろなことに挑戦し頑張っていきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5. 編入学を考えている場合は、早いうちからいろいろ調べて、オープンキャンパスにも参加して学校の雰囲気を知るのが大切だと思います。また、受験にあたり、短大での成績も重要となるので、日々の授業を一生懸命受け、学習に取り組むことも大切です。

編入学を考えている方は、1年生の時からの積み重ねが大切ですので頑張ってください。

 

 合格おめでとうございます!

 富山福祉短期大学では、編入学を希望する学生を対象とした独自の給付型奨学金制度 (4年制大学編入「私」宣言奨学金)を設けています。殿岡さんも入学当初から宣言し、見事大学に合格しました。この制度を活用して4年制大学へ編入した先輩方は、大学でより専門的に学び、資格取得にも励んでいます。

 福短はこれからも編入学を希望する学生を応援し、サポートしていきたいと思います。


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.