HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 相談援助実習報告会を行いました(社会福祉専攻)

相談援助実習報告会を行いました(社会福祉専攻)

「相談援助実習」は社会福祉の現場で、相談援助に係る知識と技術を学ぶことを目指しています。2年生は7月3日~8月5日の期間に25日間、障害者児者施設、高齢者施設、地域包括支援センター、病院などに実習へ行きました。

その実習を振り返りまとめた報告書をもとに、実習報告会が行われました。

HP_H29社福実習報告会1.jpg

日時:10月25日(水)13:30~15:30

教室:1-301、303

参加者:実習先指導者、社会福祉専攻1・2年生

2つのクラスに分かれて、実習へ行った2年生全員がパワーポイントを作成し発表しました。発表の後には質疑応答の時間を設けました。

HP_H29社福実習報告会2.jpgHP_H29社福実習報告会3.jpg

2年生は実習指導者と1年生の前で、緊張しながら発表し質問に答えていました。

質疑応答を終えると、実習指導者の方より、温かい励ましの言葉や利用者との関係作りについてのアドバイスを頂きました。

HP_H29社福実習報告会4.jpg

1年生は11月21日~11月25日にボランティア体験実習へ行きます。その前の発表ということもあり、真剣に発表を聞き質問していました。「利用者の方とどのようにコミュニケーションをとったのですか?」「サロンはどのようなことをしているのですか?」など質問していました。

HP_H29社福実習報告会5.jpg

学生は実習中に指導者の方からお聞きしたことを、自分の言葉で報告書にまとめて発表していました。このように実習を通して福祉の理念や技術が受け継がれていることを感じました。

1年生は2年生の先輩から学んだことを活かして頑張っていってください。



社会福祉専攻 講師 松尾 祐子


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.