HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護―112

リレーメッセージin看護―112

看護学科助手の稲垣 尚恵です。

4月から勤務し早速、基礎看護学実習Ⅱで2年生の実習を担当しましたが、5月・6月は3年生の成人看護学実習Iの担当です。まだまだ慣れないことだらけですが、しっかりした3年生と諸先生方にたくさん助けてもらい、何とか過ごしています。



成人看護学実習Ⅰでは外科と整形外科、手術室・ECUで、術前から術後の看護を学びます。 5月のグループはゴールデンウィーク明けから実習が始まり、いよいよ終盤です。

112gou-1.jpg
学生は日々の記録や患者さんのサマリーに苦戦しています...でも、みんなキラキラした表情で実習に臨んでいて、とても頼もしいです!

お昼はみんな集まって、情報交換や世間話でワイワイと有意義に過ごしています。

112gou-2.jpg


右の写真は実習アイテム①で、私の相棒です。

毎日学生の記録にポンと押します。

ハンコはニコニコマークなのに、コメントはとっても厳しいです!




112gou-3.jpg

これは実習アイテム②です。⇒

私は助産師なので長年、産婦人科で働いていました。

母性の領域では、病室のカーテンやら、ソファやら、ちょっとした小物も、何かとピンク、ピンク...なんです。

ユニフォームもピンクのラインでした。

ピンクは優しいカラーで好きなのですが、どちらかといえば、ブルー系が好きなので、ユニフォームもブルーのラインのものにしました。

心機一転、爽やかな気持ちで頑張ります‼


112gou-4.jpg

これは...実習アイテム③です。

学生にとって、実習はとてもハードですが、教員にとっても、こんなにハードだとは思いませんでした。

階段や長い廊下を何往復もするし、学生の記録を確認するのにも頭使うので、すぐに糖分不足になります。そこでこれは実習先の売店で見つけた、コーヒーゼリーです。

ゼリーだからカロリー低め...でもこのサイズでクリームたっぷり...

~~脳みそに届きますように‼~~


*来月も引き続き、成人看護学Ⅰの実習です。

 これらのアイテムをフル稼働させて、頑張って学生指導に臨みたいと思います!!


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.