HOME » » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 幼児教育学科1年生 「教育原理」の授業、始まりました!

幼児教育学科1年生 「教育原理」の授業、始まりました!

4月3日(月)に行われた、幼児教育学科1年生「教育原理」の授業をご紹介します。今回の授業では、「教育を実践する者になるために」をテーマに授業を進めました。



まず4人のグループ内で自己紹介。入学して初めの講義形式の授業。緊張感あふれる学生たち。4人グループでドキドキしながら自己紹介をしました。

その後、DVD『乳幼児の遊びを見直そう!~かけっこ お散歩だって、公園だって走るんだ~』を3分視聴しました。
視聴後には、4人でDVDによる"気づき"をグループディスカッション。笑顔を浮かべながら自分の気づきを話していました。そして「教育を実践する立場になる」ことで、保育現場で見えてくること・ものが異なってくること、短大での学びの特徴を学びました。

HP_H29教育原理2.jpg

その学びを踏まえ、再度同じDVDを視聴。見えて来るものに変化はあったでしょうか。
子どもの姿や言葉に視点を当てたり、保育者の言葉がけの内容や立ち位置に目を向けたり。 「のびのびと遊んでいる」という捉えから、「子どもたちが自由に遊べるように遠くから見守っている」という保育者の姿を言葉で表した学生もいました。

HP_H29教育原理1.jpg

入学したての緊張感を大切に持ち続けながら、保育の専門の学びに向かって自分からどんどん挑戦していってほしいものです。自ら学べば学ぶほど、保育の奥の深さや面白さが見えてくると思います。「課題が多くてたいへ~ん!」の声が聞こえてきますが、共に頑張っていきましょう。応援していますよ!



幼児教育学科 准教授 靏本千種


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.