HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護―107

リレーメッセージin看護―107

 こんにちは。今回の担当は寺西です。

 看護職を目指す学生の皆さんには必須の『看護師国家試験合格』を目指す、本学の様子をご紹介します。


 まずこちらをご覧ください。2月中旬(試験直前)のトイレの前の廊下です。

107gou-1.jpg
 3年生のうちの多くの人が看護学科のある5号館で勉強しています。どれだけ問題に触れるか、どれだけ頭に確実に残していくか、という状況になった学生たちは、とうとうあちこちの壁に問題・暗記事項を貼ることにしました。炭谷靖子看護学科長が集めておられた、壁に貼ることができるツルツルのシート(消したり書いたり自由)をもらい、自主的に問題を書いています。

107gou-2.jpg

 じっと座って勉強していても頭がもやもやしてくる中、トイレへ行くのは気分転換にもなります。気分が変わったところへ目に入ってくる、ということでとても効率がよさそうです。遠い昔に看護師国家試験を合格した私も「覚えよう」と気負わずに、いつのまにか頭の中を新しい情報に更新できています。


 こちらは学生が勉強している演習室の様子です。こちらも壁に貼りまくりの状態です。もちろん個人個人で問題集や教科書を用いて勉強していますが、ふとした瞬間に目に留まる問題も頭に残すことができます。

107gou-3.jpg107gou-4.jpg

 いずれも、自分の部屋でひとりぼっちで壁に貼って覚えて・・・ということを繰り返すとなると、継続する強い根性が必要になります。しかし、本学では「学生みんなでがんばっていこう!」「学生ががんばっていけるような環境(物品を含む)を提供していこう!」という歴史があるそうです(私は今年度に赴任してきたので初めての経験です)。


 合格し、この日々が辛かったけど楽しい思い出になることを願うばかりです。



福祉短大学長 北澤 晃のブログ

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.