HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 相談援助実習報告会を行いました(社会福祉専攻)

相談援助実習報告会を行いました(社会福祉専攻)

「相談援助実習」では、社会福祉の実践現場で、相談援助の活動に係る知識と技術を学ぶことを目指しています。実習を振り返ってまとめた報告書をもとに、実習報告会が行われました。

HP_H28社福実習報告会1.jpg
日時 : 10月26日(水) 13:30~15:15

教室 : 1-301、303、401

参加者: 実習施設指導者、社会福祉専攻1・2年生



今回の報告会は3つのクラスに分かれて、2年生全員が発表しました。2年生は報告書を基に発表用のパワーポイントを作成し、実習先の詳細や実習中に行ったこと、実習を通して学んだこと、今後の課題等について話しました。

それぞれの発表の後に質疑応答の時間も設けました。

HP_H28社福実習報告会2.jpgHP_H28社福実習報告会4.jpg


2年生は実習施設の指導者と1年生の前で、緊張しながらも一生懸命発表し、質問に答えていました。
そして、実習指導者の方より温かい励ましのコメントを頂きました。

HP_H28社福実習報告会6.jpgHP_H28社福実習報告会5.jpg

1年生は11月22日~11月26日の間に2日間のボランティア体験実習へ行きます。その前の発表ということもあり、1年生は真剣なまなざしで発表を聴き、「利用者とどのようにコミュニケーションをとって関係を築いていきましたか」「行く前と比べて変わったことはありますか」「実習前にこれをしておけばよかった、と思ったことは何かありますか」等、積極的な質問がありました。


HP_H28社福実習報告会8.jpgHP_H28社福実習報告会7.jpg

発表を終えた2年生から1年生に向けたアドバイスをご紹介します!

・実習はとても楽しいです! 気負いせずにがんばってください

・実習で何を学びたいか明確にしてから、実習に臨むことが大切です

・学校で学べないことをたくさん学ぶことができました

・施設内だけでなく、外のサービスについても事前に調べることが大事だと思います

・わからないことはすぐに質問すると、学ぶことが多いと思います



社会福祉専攻 講師 松尾祐子

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.