HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護-87

リレーメッセージin看護-87

 こんにちは。今回のリレーメッセージを担当する蘭です。

87gou-1.jpg 私は去年の4月から浦山学園の衛生管理者をしています。衛生管理者とは、常時50人以上の労働者を使用する事業場に、労働者数に応じて一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理する人です。

 

 実際の活動は毎月行われる衛生委員会への参加です。委員会のメンバーは産業医である「たかはし内科医院」の高橋先生を中心に、経営者側の代表として学長または学科長、労務担当部署の方と労働者代表の教職員が集まり、環境チェックのた
めに職場巡視や、五月病、生活習慣病、熱中症、食中毒、インフルエンザ、腰痛、喫87gou-2.jpg煙、交通安全など毎月テーマを決めて季節や時期にあった健康問題などについて話し合い、それを全職員に発信しています。また、毎月時間外勤務状況を確認し、過重労働者がいないか確認しています。仕事と生活の調和(ワークライフバランスの確保)を図るとともに、労働者の健康管理に係る措置を徹底し、良好な職場環境を形成の上、労働者の心理的負担を軽減していくことが目的です。




 労働者の安全と衛生について定めた労働衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が去年の12月1日に施行され、年1回の実施が義務付けられました。労働者自身の87gou-3.jpgストレスへの気づきと、その対処の支援ならびに職場環境の改善を通じて、メンタルヘルス不調となることを未然に防止する1次予防が実施の目的です。

 ストレスに強くになるには、何事も「まぁいいか」と思う、「自分は自分」とマイペースを保つ、「人生は思い通りにならない」「これもいい経験になる」ととらえる、周りに頼ることができる等があげられます。限界まで抱え込んだり、人に確認せずに自分の思いこみで突っ走らないように、適度に負荷を減らしながら、コツコツやっていくことが大切ですね。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.