HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/介護福祉専攻 » 宿泊研修に行ってきました!(介護福祉専攻1年)

宿泊研修に行ってきました!(介護福祉専攻1年)

 6月21日(火)・22日(水)、介護福祉専攻1年生が長野県へ宿泊研修に行ってきました。この取り組みは、今年で3回目です。

HP_H28介護宿泊研修1.jpg


≪スケジュール≫

6月21日(火)

◆障がい者施設・高齢者施設の見学

◆交流会

6月22日(水)
◆グループワークによる事後学習

◆軽井沢観光


 今回の宿泊研修の主な目的は、先進的な取り組みを行っている、長野県の高齢者施設・障がい者施設の見学です。当日の施設見学の様子を、学生の感想も交えてご紹介します。


**********


 長野県に到着すると、まず地域に根ざした障がい者施設と高齢者施設を見学しました。

◆障がい者施設の見学先

社会福祉法人 かりがね福祉会

・ライフステージかりがね

・風の工房 

・OIDEYOハウス


HP_H28介護宿泊研修2.jpgHP_H28介護宿泊研修3.jpgHP_H28介護宿泊研修4.jpg



◆高齢者施設の見学先

社会福祉法人 恵仁福祉協会 

・高齢者総合施設 アザレアンさなだ ※平成28年度 日本介護福祉学会大会開催事務局 


HP_H28介護宿泊研修5.jpgHP_H28介護宿泊研修6.jpgHP_H28介護宿泊研修7.jpg


 障害者は、耳からよりも目からの情報のほうが入りやすいこと、高齢者を支援をする際に、一番危険で大事なのが、入浴、トイレ、食事だと教わりました。これらのことを実習で気をつけ、活かしていきたいと思います。




 夜は皆で食事を楽しみ、さらに食後は交流会で楽しみました。

 交流会は、介護福祉士の国家試験に必要な専門用語をかるた方式で競うゲームや、黒ひげ危機一髪を行いました。

HP_H28介護宿泊研修8.jpg



 2日目の午前中は、施設見学の事後学習を行いました。


 はじめにアカデミックスキルズの書籍を用いて、大学生に必要な技術に関する講義を受けました。自らが考え・調べることによって、さまざまな課題や実態を整理し、その改善に向けて論じることが大切であることを学びました。

 次に「施設見学を通して、学んだこと」をテーマとし、ADごとにグループワークをしました。90分という短い制限時間で、学んだことを模造紙にまとめて発表するのは、とても大変でしたが、グループで協力して優秀賞をとれてよかったです。

HP_H28介護宿泊研修9.jpgHP_H28介護宿泊研修10.jpgHP_H28介護宿泊研修11.jpg

 午後は、軽井沢のアウトレットで食事やショッピングを楽しみ、帰路につきました。


 貴重な経験ができたことやともだちと絆を深めれたことは、心に残る思い出となりました。今回の介護研修会で学んだことは今後の研修等で活かしていきたいです。

 他県の特色ある施設見学、たくさんの学びと交流が楽しかった充実した宿泊研修でした。



≪学生のコメント≫


 私は他県の高齢者施設や障がい者施設を見学する事は初めての経験でした。

 今まで高齢者施設や障がい者施設には、何度かボランティアに行ったことがあります。しかし、今回の施設見学では、家庭的な雰囲気と地域に密着した小規模施設や事業所を幾つも見学しました。常に個別ケアを取り組んでいました。そして、全てのお部屋に玄関があったり、カギをかけない取り組みは、とても印象に残り、勉強になりました。

介護福祉専攻1年 田島菜摘さん

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.