HOME » » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 太閤山ランドで実習事前学習を行いました(幼児教育学科)

太閤山ランドで実習事前学習を行いました(幼児教育学科)

 幼児教育学科は、4月27日(水)に1・2年生合同で「実習事前体験学習&新入生歓迎会」を行いました。


■目的:

①幼児教育学科での新年度の1・2年生交流のスタートと位置づけ、年間を通じて学生が交流を深めながら、互いのよさを認め合い、成長し合える人間関係づくりの機会とする。

また、実習事前学習をとおして、本実習に向けた保育・幼児教育をめざす学生としてのこれからの自分を「つくり、つくりかえ、つくる」きっかけとなることを目的とする。

②1年生にとって:豊かな自然の中での2年生と教員による新入生歓迎と1・2年生交流活動を通して、友達の優しさ、自分のすばらしさに気づくと共に、安定して意欲的に学生生活を送るもととなる人間関係をつくる場とする。

③2年生にとって:新入生を歓迎するために計画立案・実践を行い、幼児教育学科をリードしていく意欲と実践力の向上と実習に向けた事前学習の学びの機会とする。

■日時:平成28年4月27日(水)

■場所:県民公園太閤山ランド


 3つの目的を達成するために実行委員を中心に企画・運営し、交流を通して親睦を深めることはもちろん、これから始まる実習に向けての事前学習として取り組みました。

 午前中のプログラムは、リズム体操・借り物競走・大縄跳び。

 学生たちは、それぞれのアドバイザー教員ごとにチームとなり、AD対抗で競い合いました。企画は1・2年生の交流を図る内容となっており、学生たちはいきいきと楽しんでいました。


HP_実習事前学習1.jpgHP_実習事前学習2.jpgHP_実習事前学習3.jpg

 昼食のBBQは、近くのコストコで材料を調達!
 2年生が中心となり、大きなお肉を仲良く食べきりました。

HP_実習事前学習4.jpgHP_実習事前学習5.jpg

 午後からのAD対抗ビーチボール大会でも、お互いに声をかけ合いながら、最後まで諦めないでプレーしていました。

HP_実習事前学習6.jpgHP_実習事前学習7.jpg
今回の体験学習で学んだことを生かして、1年生は2年生から沢山のアドバイスをもらいながら、初めての実習に向けての準備を進め、2年生は就職までにより専門的な知識と技術を身につけてほしいと思います。 お互いに切磋琢磨しながら、素晴らしい保育者を目指してください!


≪学生のコメントを紹介します≫

・涙を流した日もありましたが実行委員同士で支え合って企画することができました。当日は打ち合わせ不足というのもあって、戸惑うことが多かったのですが周りの仲間たちが声をかけてくれたり盛り上げてくれたので最高の合同体験学習となりました。1つのことをみんなでするのは大変なことですがそんな中で仲間の大切さに気づかされたり今までにない絆が深まるのではないでしょうか。2年幼教最高です!

幼児教育学科2年 江添 好咲さん


・昨年の反省と改善点を話し合いより楽しくなる活動は何かを考えました。
体操では子どももリズムに合わせて踊りやすいものを選びました。活動を通して、人の前に立って伝えることの難しさを改めて感じました。しかし、みんなが笑顔で活動に取り組んでくれた姿を見て嬉しさと共に達成感を感じることができました。

幼児教育学科2年 渡部 愛さん

HP_実習事前学習8.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.