HOME » » 学科トピックス » 2016年3月

2016年3月

 社会福祉専攻では、社会福祉を専門的に学ぶことと同時に、介護の知識と技術を身につけることをすすめています。その一つとして、通常の授業とは別に「介護初任者研修」を実施し、資格を取得できる仕組みを整えています。


■研修内容

研修時間:23日間(130時間)

研修期間:平成27年12月24日(木)~平成28年3月11日(金)


 特に実習を希望する学生には受講を強くすすめています。講義と演習形式で介護の基礎をしっかりと学び、学生たちは23日間の長い研修を終えました。今年度の修了生は18名です。

HP_shoninsha1.jpgHP_shoninsha2.jpg
 修了書をいただいた後、介護労働安定センターの辻様から、「長期間の研修・試験、お疲れさまでした。毎日の研修を通し、多くのことを学んでいただけたことと思います。これから、ぜひ福祉分野で活躍していってください」とのお言葉をいただきました。


HP_shoninsha3.jpg


 初任者研修では、ベッドメイキングや着脱、移動・移乗、食事介助、洗髪など、さまざまな演習を体験しました。学生たちは先生から助言をいただきながら、利用者役と介助者役を体験し、和気あいあいとした雰囲気で取り組み、学びを深めました。

HP_shoninsha4.jpgHP_shoninsha5.jpgHP_shoninsha6.jpgHP_shoninsha7.jpgHP_shoninsha8.jpg

 今回の初任者研修で学んだことは、知識・技術だけではありません。相手に対する思いやりや配慮、声のかけ方、コミュニケーションのとり方など、社会福祉分野で活かせることも多く学びました。この研修で得たものを、今後の学校生活・社会人生活で活かしてもらいたいと思います。


※介護職員初任者研修とは

介護を行う上で必要な基本的知識と技術を身につける研修で、平成25年3月をもって廃止されたホームヘルパー2級に代わる資格です。福祉現場への就職の際のエントリー資格として、多くの求人票に募集される資格で、高齢者施設、障害者施設、病院、訪問介護事業所において介護業務を行うことができます。


 

【看護学科、校舎内の紹介パート3】



前回に引き続きまして、今回は看護学科(5号館)の3階スペースをご紹介いたします。

3階は、実習室1・2があります。建物中心の吹く抜けを囲むように、実習室がつながっています。

実習室1 

 実習室1の入口は、自動・手動ボタンで開閉できる扉になっています。病院のあらゆる場や状況を考え、ベッドが出入りでき日々の学習に活用しています。

82gou-1.jpg
☆講義スペース  収容48人、プロジェクター、スクリーン等完備
☆実習スペース  ベッド10台(電動・手動)、オーバーテーブル10等

82gou-2.jpg82gou-3.jpg
☆実践に近い授業を実施するため、多数のモデル人形を使用します。

(心臓や脈拍等の音が聴けて、血圧を測定できる人形、救急蘇生人形、高齢者モデル、注射モデル等)






82gou-4.jpg☆在宅看護実習室

看護は、地域の多様な場で求められます。本学では、在宅看護実習室として、トイレや浴室も備えて演習しています。







実習室2

 実習室2は、主に小児・母性分野の演習を行っています。

 収容80人、プロジェクター、スクリーンを完備し、新生児モデル、沐浴漕、保育器、妊婦体験スーツなど整備しています。

82gou-5.jpg

男の子、女の子モデルがあり、体重は約3キロ、新生児そのものです。




☆実習室1・2に入る前に全身チェックが必要です。

82gou-6.jpg
これは、全身を写せる鏡になっています。

実習室に入る前に、身だしなみを整え、看護師としてふさわしい姿で学内の演習に取り組んでいます。






 今回、80号から82号の3回シリーズで看護学科(5号館)をご紹介してきました。

 本短大では、次回オープンキャンパスを5月下旬に予定しています。オープンキャンパス以外でも、いつでも気軽に見に来てください!個別キャンパスツアーの企画もありますので、ご都合に合わせて実施いたします。


【看護学科、校舎内の紹介パート2



 前回に引き続きまして、今回は看護学科(5号館)の2階スペースをご紹介いたします。

 2階は、教員の研究室、演習室、会議室等です。建物中心の吹く抜けを囲むように、研究室が並んでいます。

 大学は組織的に教育研究を行う役割があり、各教員が研究分野をもち取り組んでいます。このため、教員は研究室をもち、学内だけでなく学外においても活動しています。


研究室 

81gou-1.jpg



演習室

 収容人数は20人で、小規模なグループワークやカンファレンス等の演習できる部屋になっています。看護では、多職種を含めカンファレンスが多く開催されます。学生が将来チームの一員としてカンファレンスに参加できるよう、実習だけでなく、授業の中でも教育を行っています。

81gou-2.jpg

共同研究室

81gou-3.jpg ここは、助手の先生たちの共同研究室です。実習や学内の演習で、学生と直接関わることが多く、この日も不在でした。1年生の学外での演習授業に同行していました。

 この他、2階には会議室、学科長室、男女トイレ、エレベーターが整備されています。



 次回82号では、3階スペースをご紹介いたします!

 本短大では、3月15日(3月9日締切)に最終の入学試験が行われます。

 また、次回オープンキャンパスを5月下旬に予定しています。まずは、いつでも気軽に見に来てください!個別相談やキャンパスツアーの企画もありますので、ご都合に合わせて実施いたします。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.