HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 祝 4年制大学編入学合格 <キャリア開発・支援課>

祝 4年制大学編入学合格 <キャリア開発・支援課>

合格おめでとうございます!

今回は編入学試験に合格された社会福祉専攻の草島瑞季さんにお話をききました。

草島瑞季.JPG

草島 瑞季さん(社会福祉学科社会福祉専攻)

≪編入先:日本社会事業大学 社会福祉学部福祉援助学科≫




Q1.合格おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1. 合格できて嬉しかったです。今はほっとしています。これからの学生生活は楽しみな半面、不安もあります。


Q2.進学のための活動を振り返って思うことは何ですか?

A2. 福短に入学した時から編入学は意識していたので、1年生の時から編入先の大学を調べていました。その時に日本社会事業大学を知り、福短の先輩に話を聞いたり、オープンキャンパスに行ったりしたことで進学のイメージが固まっていったのが大きかったと思います。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3. 自分が編入先で学びたいことと、今までサークル活動等でしてきたことを面接や小論文で出すことができたことだと思います。入試まで過去問を解いたり、面接練習をしたりして対策していたので、当日は落ち着いて臨めました。


Q4.進学先で何を目指し、頑張っていきたいですか?

A4. 社会福祉士と児童指導員の資格を取りたいです。ソーシャルワーカーとしての自分の視野や引き出しを広げられるよう学んでいきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5.プレッシャーや緊張などあると思いますが、自分のやってきたことを信じて頑張ってください。
 

 草島さんは本学独自の奨学金制度「4年制大学編入学『私』宣言奨学金」を活用し、入学後に宣言書を提出されていました。宣言通り、常に向上心を持って学習や課外活動に積極的に取り組み、希望の大学に見事合格しました。
 福短で学んだ2年間を大切に、大学でも新しい目標に向かって頑張ってください。これからも応援しています!

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.