HOME » » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 園児を招待してクリスマス会を開催しました!(幼児教育学科1年)

園児を招待してクリスマス会を開催しました!(幼児教育学科1年)

 幼児教育学科1年生が、小杉西部保育園の年長児41名を招待し、クリスマス会を開きました。

HP_kurisumasukai1.jpgHP_kurisumasukai17.jpg



 子どもたちが整列していると、どこからかベルの音がきこえてきます。

 そこへトナカイに扮した学生たちが登場し、ハンドベルで「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」を演奏しました。演奏に合わせて、子どもたちは元気に歌ってくれました。3曲目の演奏の前にはトナカイからサンタクロースに変身し、サンタクロースが登場する「サンタが町にやってくる」を披露しました。

HP_kurisumasukai2.jpgHP_kurisumasukai3.jpg

 続いて、工作ブースでサンタクロースとトナカイがのった「クリスマスツリー」を作りました。それぞれのテーブルに学生がはいり、説明をしながら一緒に制作しました。ツリーのてっぺんには、自分の名前を書いた星をかざりました。個性豊かな、とても可愛らしい作品ができあがり、子どもたちも大満足な様子でした。


HP_kurisumasukai4.jpgHP_kurisumasukai5.jpgHP_kurisumasukai6.jpg

 その後、学生の演奏するピアノに合わせて、「あわてんぼうのサンタクロース」と「レット・イット・ゴー」を歌いました。「あわてんぼうのサンタクロース」では、足で床をどんどんと踏み鳴らしたり、手をパチパチとたたいたり、楽しく歌う工夫もほどこされていました。

HP_kurisumasukai7.jpgHP_kurisumasukai8.jpg

 歌の伴奏が終わると、体操のお姉さんたちが登場! みんなで元気よく「エビカニクス」と「ハッピー・ジャムジャム」を踊りました。

HP_kurisumasukai9.jpgHP_kurisumasukai10.jpg

 その次のパネルシアターの時間には、教室が真っ暗に! 暗闇で光る仕掛けがされていて、子どもたちはパネルにくぎ付けでした。サンタさんからのプレゼントが夜中に動き出すというストーリーで、学生たちの歌う「おもちゃのチャチャチャ」によってお話が進行していきました。

HP_kurisumasukai11.jpg

 そして、待ちに待ったサンタさんとトナカイさんが登場!

 子どもたちからの質問コーナーでは「サンタさんの好きな食べ物は何ですか?」「サンタさんはどこから来たんですか?」「サンタさんは何歳ですか?」など、たくさんの質問がでてきました。サンタさんとトナカイさんの楽しいやりとりで、子どもたちは大喜びでした。

 質問の後には、サンタさんとトナカイさんが子どもたちひとりひとりにプレゼントを手渡しました。子どもたちからは大歓声があがっていました。

HP_kurisumasukai12.jpgHP_kurisumasukai13.jpg

 そして最後には、子どもたちからお礼の演奏や歌、学生ひとりひとりに可愛らしい手作りのプレゼントがありました。学生たちは、子どもたちからの可愛らしいあたたかなプレゼントに感動し素敵なクリスマス会となりました。

HP_kurisumasukai14.jpg

 今回は、1年生が初めて企画・運営したクリスマス会でした。

 11月の実習が終わってから時間が少ない中、どのようにすれば子どもたちに喜んでもらえるか、ワクワクしてもらえるか、分かりやすく伝えるにはどんな工夫をすればよいか、など話し合いながら作り上げました。学生たちにとっても子どもたちにとっても楽しい思い出深い時間となったようです。
 この達成感と子どもたちの笑顔、また反省点も大切にし、今後の学習や実習に繋げていって欲しいです。

HP_kurisumasukai16.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.