HOME » » 学科トピックス » 社会福祉学科/社会福祉専攻 » 社会福祉専攻の卒業生をご紹介します♪

社会福祉専攻の卒業生をご紹介します♪

 富山福祉短期大学社会福祉専攻を卒業し、富山市内の放課後等デイサービスで活躍する又江愛さんを紹介します。社会福祉専攻の学生のボランティア実習やアルバイトを受け入れてくださっている施設です。


又江さん.jpg又江 愛さん(社会福祉専攻卒業)
勤務先:キッズルーム ライチ

キッズルームライチ.jpg


Q
 現在の仕事の内容を教えてください

A 一言で言えば、学校が終わった放課後に障がいをもっている子どもと遊ぶことです。また、保護者の方からの相談も受けています。保護者とのコミュニケーションも大切にしています。



Q なぜ、現在の仕事に就こうと思ったのですか?

A 弟が障がいをもっていたことがきっかけです。母親の大変な様子を見てきたので、少しでも障がいをもつ子の親やその兄弟の力になりたいと思ったからです。

Q 今の仕事のやりがいは何ですか?

A 子どもが自分の世界(テリトリー)に入れてくれること、心を開いて近づいてくれることです。1年くらい会っていなかった子が覚えていてくれたことです。

Q 富山福祉短期大学を卒業して思うことは?

A 学校に戻って勉強したいです。

Q 今後の目標を教えてください。

A 社会福祉士の資格を取得することです。

Q 福短へ入学する高校生や在校生へのメッセージをお願いします。

A 福祉分野でのボランティアやアルバイトを積極的にしてほしいです。


 勤務先のライチを訪問し取材させてもらいましたが、活き活きと働く姿に圧倒されました。一人ひとりの子どもに合わせた関わり(遊び)の工夫が、子どもの心を豊かにし、成長を促していると感じました。子どもが利用できる制度の勉強も必要になるそうです。

 心がけていることは「息を吸ったら、吐くこと」だそうです。 


社会福祉専攻 講師 松尾 祐子

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.