HOME » » 学科トピックス » » 子どもたちのパワーって、すごい!~年長さんと大学探検をしました~

子どもたちのパワーって、すごい!~年長さんと大学探検をしました~

幼児教育学科1年生の必修科目「教育原理」で、6月26日(金)に小杉西部保育園の年長児を招いて「大学探検」を行いました。「教育原理」では、次のことを学習目標としています。


■教育とは何か、教育の目的、教育の理論・歴史・教育制度・評価から教育の基本的な原理について学ぶ。

■「環境を通して行う」幼児教育、「遊びを通しての指導」、今日の教育について考察し、保育者に求められる社会的責任・役割を理解し「私」づくりを進める。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


この学習目標実現のため、アクティブラーニングの一環として、本年度初の試みである、保育所年長児を招いての「大学探検」を計画立案し実践しました。

「大学探検」の計画立案のスタートは、入学間もない4月初め、学生自身が大学構内を歩き、子どもたちが興味・関心を持ちそうな場所、できそうな活動を考えるところから始めました。

学内のあちらこちらで、安全に気をつけながら年長児が楽しめるような活動を探し、活動を行うのに必要な物品、材料、道具を考えたり、学生自身が作ったりしました。

学生は13グループで活動を企画し、50分間の探検の時間の中でタイムスケジュールを組み、リハーサルをして本番を迎えました。その一部を紹介します。


【図書館】

・・・大型絵本「おおきな かぶ」の読み聞かせを行いました。

HP_daigakutanken1.jpg

【Uホール】

・・・学生考案のアスレチックで、思いっきり走りました。


HP_daigakutanken8.jpgHP_daigakutanken7.jpg

【保育実習室】

・・・好きな絵をペンダントにしたり、お気に入りのキャラクターのプラ板作りをしたりしました。

HP_daigakutanken3.jpgHP_daigakutanken9.jpg

【造形室】

・・・思い思いに描きました。

HP_daigakutanken4.jpgHP_daigakutanken10.jpg

【音楽室】

・・・フルーツバスケットで盛り上がりました。

HP_daigakutanken5.jpg

【3号館】

・・・忍者のように手裏剣で戦いました。

HP_daigakutanken6.jpg

学生たちは、子どもたちが目を輝かせながら活動に取り組む姿に充実感を感じたり、子どもたちが自分たちで活動をつくりかえる姿に子どもの可能性の深さを見いだしたりしたようです。
今後、大学探検での子どもたちの姿を捉え直すと共に自分たちで立てた計画を見返すことを通して振返り、「教育原理」の学びをさらに深めていきます。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.