HOME » » 学科トピックス » » 卒業生から近況報告をいただきました♪

卒業生から近況報告をいただきました♪

この春に介護福祉専攻を卒業し、福祉の仕事に就いた卒業生が福短を訪れてくれました。

卒業生が近況報告に訪れてくれることは、教職員にとって本当に嬉しい出来事です!



■法土 拓矢さん [特別養護老人ホーム 梨雲苑]

■山内 悠さん   [特別養護老人ホーム くれは苑]

sotsugyousei.jpg

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

(法土さん)特別養護老人ホームに配属されました。ケアワーカーをしています。

(山内さん)ショートステイに配属となりました。



Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

(法土さん)祖父母が身体障がい者で、父と母が介助している姿を見て力になりたいと思ったから。

(山内さん)人と接する仕事がしたいと思い、福短に入学しました。そして、介護の職の魅力に気付き、現在こうして働いています。



Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

(法土さん)達成感がある。仕事内容を覚えるのが大変。

(山内さん)ショートステイは、日々利用者さんが変わるので、その人がどんな方なのかということを把握することが大変です。



Q. 今後の目標を教えてください。

(法土さん)ケアマネージャーになりたいです。

(山内さん)もう少しで働いて1ヵ月半で、まだまだ覚えることがたくさんあり、不安もあるけど、はやく仕事に慣れて1人立ちできるようになりたいです!



Q. 富山福祉短期大学の後輩へのメッセージをお願いします。

(法土さん)人間関係を大切にしてください。

(山内さん)思いやりを持って人と関わってください!



富山福祉短期大学は、目標に向かう卒業生のみなさんをこれからも応援します!

ぜひまた遊びにきてくださいね♪

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.