HOME » » 学科トピックス » 看護学科 » リレーメッセージin看護―42

リレーメッセージin看護―42

4月1日より着任されました、赤江 万弓里(あかえ まゆり)先生をご紹介します。
担当は実習指導と教務支援です。これまでの臨床と教育、子育ての経験を活かして、若いエネルギーを学生たちに注いで頂き、短大での、ご活躍を期待しています。それでは、先生からの皆様へのメッセージをご紹介します。

赤江先生.jpg

はじめまして、このたび4月より着任しました、赤江でございます。

看護師として臨床での経験を活かして学生さんと同じ目線で看護を学び直してゆきたいと考えています。
ゆり.jpg
教育というお仕事の中で、自分が教えたり、伝えたり出来るものがあるか自問自答しながら考えた末、自分が現場で体験した楽しかった、悲しかったことと、みなさんとの関わりや感動を伝えていきたいと思いました。

学生さん自身に看護師になる自分を想像してもらえるよう関わっていく。また、今までの看護師としての自分をさらに向上させていく為に、日々真摯な気持ちで看護や学生さんと向き合い、学びを通して人間としても成長していきたいと考えています。

自分一人での看護には限界がありますが、看護師を目指す学生さんと関わることで、より多くの看護に携われると考え、責任の重さを感じると共にやりがいも感じられるのではないかと考えています。これからの時代は、看護師の活躍する場は多岐にわたちゅーりっぷ.jpgり、役割もさまざまです。常に学びながら自己を成長させることのできる職業です。「人が好き」という気持ちがあれば、困難な事も乗り越えていけます。一緒に学び、考え、喜び、看護師を目指して頑張りましょう。

自分に、実習指導の助手としてどこまで出来るか不安な気持ちはありますが、日々努力して、あらゆる事を前向きに捉え、先生方のご指導を受けながら頑張っていきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。



アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.