HOME » » 学科トピックス » » 祝 内定報告【第5報】<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第5報】<キャリア開発・支援課>

 今週に入り、看護学科の内定者は半数を超えました。

今回は実習中に就職活動にも一生懸命取り組み、内定を勝ちとった看護学科の学生を

ご紹介します。

  吉田さん.jpg  吉田 光汰さん(看護学科)   ≪内定先:厚生連高岡病院≫

 

Q1.就職内定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1. ありがとうございます。無事に内定をいただくことができ、ほっとしています。

        これからは実習、国家試験と目の前のことに全力で取り組みます。

 

Q2.就職活動を振り返って思うことは何ですか?

A2.実習中、周りの友人が内定をもらう姿をみて、正直不安な面もありましたが、

      それが逆に自分への励みにもなっていたと思います。

 

Q3.内定を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3.この3年間、少しずつ書き続けた週フォリオだと思います。過去から今までの

   自分の変化、 成長を振り返ることができ、常に土台を再構築していったことが

   就職試験に役立ちました。

 

Q4.どんな社会人を目指しますか?

A4. 時間管理をしっかり行い、物事を深く、冷静に考えることができる社会人を目指し

    ます。

 

 

   週フォリオを書き続けることがいつの間にか力となり、自信につながっていたのだと

  思います。週フォリオは、まず目標や思いを書くことによって、「自分はどのようにして

  いくか」ということを常にポジティブに思考しながら、よりよく生きる力を付けるための

  取り組みです。

   これからも前向きに、国家試験合格を目指して頑張ってください!

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.