HOME » » 学科トピックス » » 若手介護福祉士スキルアップ研修~アセスメントの知識・技術を学びませんか~【現在進行・奮闘中!】

若手介護福祉士スキルアップ研修~アセスメントの知識・技術を学びませんか~【現在進行・奮闘中!】

本研修会は現場で働く介護福祉士の方を対象にした10回シリーズの研修会です。

介護ケアの方法に悩む要介護者へより良いケアの提供を目指すために、本学介護福祉専攻で実際に学生が使用している記録を用い、介護過程の展開を行っています。現在4回目が終了し、16名の若手介護福祉士である受講者が要介護者の思いに沿ったケアを模索中です。


 

先月実施した3回目の講習では、牛田講師から、センター方式と回想法を用いたアセスメントについて、受講生の皆さんと一緒に学びました。一人ひとりの利用者はどのようなニーズを持っているか、その糸口として本人の声、本人の行動、本人表情、生活歴や生活パターンを把握する方法として、センター方式の活用方法、回想法の特徴と留意点を勉強しました。


若手介護福祉士スキルアップ研修(8月)1.jpg若手介護福祉士スキルアップ研修(8月)2.jpg

 

 

94日に実施した4回目の講習では、対象者とした利用者の情報収集、情報の解釈、情報の関連付け、情報の統合化の再分析を行いました。受講生の皆さんは、生活上の課題に関するアセスメントシートにコメントし、その内容を再分析していました。

さらに、毛利講師から、一人ひとりの利用者に対する課題の明確化のために利用者の気持ちを代弁するシートを用いた演習を行いました。

 

若手介護福祉士スキルアップ研修(9月)1.jpg 若手介護福祉士スキルアップ研修(9月)2.jpg

 

今後は、利用者の気持ちを汲み取りながら、根拠に基づくケアの実践を目指して、利用者のアセスメント研修に取り組んでいます。そして第6回目に予定している中間報告会に向けて、根拠に基づくケアに対するアセスメント、計画の立案を発表できるように準備していきます。


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.