HOME » » 学科トピックス » » 施設見学に行ってきました   (社会福祉専攻1年)

施設見学に行ってきました   (社会福祉専攻1年)

社会福祉専攻1年生が『相談援助実習指導Ⅰ』の授業の一環として、施設見学に行きました。

 

■日 時:平26530日(金)

 

■見学先:富山県介護実習・普及センター(サンシップ)

 社会福祉法人 めひの野園

     介護老人福祉施設三寿会

 

■学習教育目標の概要:『相談援助実習指導Ⅰ』

実習に係る個別指導並びに集団指導を通して、相談援助に係る知識と技術について体得し、社会福祉士として求められる資質、技能、倫理、自己に求められる課題把握など、総合的に対応できる能力を習得する。

 

26.05.30-1.jpg

社会福祉現場を実際に体験、見聞きすることで、参加した学生たちに社会福祉現場のイメージをもってもらうことが施設見学の主な目的です。

26.05.30-2.jpg

今回は、「富山県介護実習・普及センター」「めひの野園」「介護老人福祉施設三寿会」の3ヶ所に行ってきました。「富山県介護実習・普及センター」では、講師の先生方に説明をしていただきながら、実際に福祉用具を使わせていただきました。

26.05.30-3.jpg 26.05.30-4.jpg

また、「めひの野園」と「介護老人福祉施設三寿会」では、職員の方の説明を受けながら、利用者の方の生活場面を見学させていただきました。さらに、「介護老人福祉施設三寿会」では、福短卒業生と話をする機会を設定していただき、「先輩・後輩」ならではの質疑応答が行われました。

26.05.30-5.jpg 26.05.30-6.jpg

 

 相談援助実習指導Ⅰの履修者の中には、社会福祉士を目指しているものの、具体的な社会福祉現場のイメージを持っていない学生もいます。今回の施設見学を通して、学生がどのような学びを得て、どのように変化していくかがとても楽しみです。

 

26.05.30-7.jpg

学生たちは、この施設見学や講義での学びを受け、今年の11月頃から約3週間(120時間以上)に渡る相談援助現場実習を行います。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.