HOME » » 学科トピックス » » 領域別実習が始まります  (看護学科2年)

領域別実習が始まります  (看護学科2年)

■看護学科2年生は、1月末から10月までの6領域の実習がスタートします。

   成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ  4週間・4週間

   高齢者看護学実習Ⅱ   3週間

   小児看護学実習     3週間

      母性看護学実習     3週間

   精神看護学実習     3週間

   在宅看護学実習     3週間

 

■領域別実習は、専門科目に位置づけられ、講義や演習で学んだことを実際の場で体験的に深めます。臨地実習は、看護の対象および看護活動の実際に触れることにより学習のモチベーションを段階的に高め、学習効果を上げる観点から、1年次、2年次、3年次と段階的に進め、また、最後に、実習での体験や学んだことと理論との統合を図り、より実践的な場を体験するための実習となります。

 

■実習前には各領域別にオリエンテーションを行い、実習前課題や実習中の心得について説明と確認を行います。

 

 

オリエンテーション1.JPG 

■また、技術のチェックや患者さんの状況設定などを行い、グループ間での技術チェックや、教員が入り一緒に考えたりしています。自ら学ぶ姿勢を持ち、実習に向かえるようサポートをしています。

 

技術チェック1-1.JPG 技術チェック2-1.JPG 技術チェック3-1.JPG 本学では、県内にある様々な規模・種類の病院や在宅看護、施設での実習が可能です。

大きな病院、小さな病院、色々な患者さん、看護師さん、様々な人や場面に出会うことで、自分自身が成長できます。また、実習中には教員が同行・毎日実習場を巡回するのも、本学ならではの取り組みです。実習中、安心して取り組むことができます。

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.