HOME » » 学科トピックス » » 後期授業紹介 (看護学科)

後期授業紹介 (看護学科)

99()後期授業が始まり、2週間が経過しました。

今回は、そんな看護学科各学年の授業の様子をご紹介します。

 

1年生】

■成人・高齢者疾病治療管理論Ⅱ(必修科目)

 

■授業の概要  

成人・高齢者の疾患について、主として医学診断の考え方と方法を学ぶ。さらに、内科的治療の立場から各疾患の原因、病態、検査、診断、治療、予後について教授する。

 

■担当 県内の専門医5

 

本日は、内分泌とは?内分泌疾患とは?についての講義でした。

ホルモンの話など興味深く講義を受講しています。

 

2013年1年生1.JPG 2013年1年生2.JPG 2013年1年生3.JPG 

 

2年生】

■リハビリテーション論(選択科目)

 

■授業の概要 

 言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、リハビルテーションの概念、それぞれの立場からの考え方や取り組み、看護への期待、連携のあり方について考え理解を深める。

 

■担当 県内のリハビリテーション従事者(言語聴覚士、作業療法士、理学療法士)

 

本日は、リハビリテーション医療の現状と課題、看護師に望むことについての講義でした。

実務経験による話や写真での説明があり、真剣な顔つきで講義を受けています。

 

2013年2年生1.JPG 2013年2年生2.JPG 

 

3年生】

■領域別実習

 

■概要

2年次2月~3年次10月 成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ、高齢者看護学実習Ⅱ、小児看護学実習、

母性看護学実習、精神看護学実習、在宅看護学実習

各領域は、グループごとに実習スケジュールに沿って行う。

 

本日は、母性看護学実習中の学生が学内で記録をまとめています。

3年生は、実習終了後に自己学習のため帰学する学生が多くいます。

2013年3年生1.JPG

 

2013年3年生2.JPG

 

 

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.