HOME » » 学科トピックス » » 「キッズリーダー(U-6)」の講習を受講しました (幼児教育学科2年)

「キッズリーダー(U-6)」の講習を受講しました (幼児教育学科2年)

幼児教育学科の2年生が、日本サッカー協会公認のキッズリーダー講習を受けました。

 

キッズリーダー(U-6)とは、6歳以下の子どもたちの動きづくりをするために、効果的指導を行えるリーダーの養成を目的としています。富山福祉短期大学では、幼児教育学科の授業の一環として講義と演習が実施され、受講した学生は資格が取得できます。

 

特別講師として、富山県サッカー協会キッズ委員の京谷 孝市先生をはじめとする方々にお越しいただき、指導いただきました。

 

今回は、演習の様子をご紹介します。

 

 

キッズリーダー1.JPG 

ボールを使った動き作りと、使わないで行う動き作りを実践しました。キッズリーダーとして、子どもたちをグルーピングさせるときの声かけの方法や対応の仕方を学びました。

例えば、子どもたちにグループをつくらせるとき、大人は子どもたちの友人関係などを頭に入れて誘導してしまいがちです。しかし、子どもの関係づくりへの成長や学びを助長させるには、そういった指導はよくありません。大人(指導者)が行う問いかけ方で、関係づくりや動きづくりが大きく変わってきます。効率を目指して声かけを行うのではなく、時には「待ってやる」ことも大切です。

 

 

キッズリーダー2.JPG

 

キッズリーダー3.JPGまた、何度か同じ動きをゲームの中で行うと、2回目からは子どもたちは慣れてきます。慣れによって危ないことをする場合もあります。そこで、2回目からは条件付けを行うなど、指導者は工夫を行う必要があります。

 

 

キッズリーダー4.JPG 

 

こういった学びをいろいろな動きを通して学び、学生たちは、楽しみながら指導方法を学んでいました。

 

最後には、資格認定証と認定IDを授与されました。学生たちにとって学びの多い講習となりました。皆笑顔で、記念撮影です!!

 

キッズリーダー5.JPG キッズリーダー6.JPG キッズリーダー7.JPG 

 

富山福祉短期大学・幼児教育学科では、富山県内の上級学校で唯一、「日本サッカー協会公認 キッズリーダー(U-6)」の資格を取得することができます。

 

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.