HOME » » 学科トピックス » » 福短 今月の一冊(平成25年5月)【図書館、幼児教育学科】

福短 今月の一冊(平成25年5月)【図書館、幼児教育学科】

夢をかなえるゾウ.jpg

タイトル:「夢をかなえるゾウ」

著者:水野 敬也

出版社:株式会社飛鳥新社 

2007.8.291刷発行

2009.1.2540刷発行

<はじめに>

福短 今月の一冊は、富山福祉短期大学 幼児教育学科 助教

小川 耕平先生からご紹介いただいた図書です。

この図書は本学の北澤 晃学長が著書、『未来をひらく自己物語Ⅱ』の中でも取り上げています。『未来をひらく自己物語Ⅱ』は本学図書館で閲覧できますので、「今月の一冊」と一緒の利用をおすすめします。来館お待ちしています。

【みどころ】(下記は小川先生の紹介文です)

学長ブログでもおなじみのインドの神様「ガネーシャ」が、一人の青年と契約をかわし、課題を与えることで人生を変えていくお話です。文字だけの本が苦手な私でも一気に読み切ることが出来た本なので本が苦手な人でも読みやすく、大変ためになるお話だと思います。夢をかなえたい人、人生に刺激がほしい人はぜひご覧ください。今年に入り『夢をかなえるゾウ 2』も出ました。

突然目の前に現れたインドの神様ガネーシャが、次に次に課題を出し、その課題を文句を言いながらもクリアしていくことで、知らないうちに成長していく青年の姿を見て、自分自身も刺激を受け、いつしかガネーシャの課題を自らも実践してしまいました。課題は全部で29題あり、タイトルだけ聞くと何か意味があるのと?と思うことも多々ありましたが、読んでいくうちになるほど、納得させられることばかりでした。課題は、「くつを磨く」から始まり・・・「毎日、感謝する」まで当たり前のことだと思うことも、自分の生活を振り返ると出来てないことばかりで、いつしか、出来ないことを正当化するための理由を探している自分に気付き恥ずかしくなりました。

私事ですが、僕には夢がありました。そして、25年(四半世紀)かかりましたが、夢を叶えることができました。 実は半分諦めていた夢に再チャレンジするきっかけを与えてくれたのが、「ガネーシャ」でした。課題28:応募する。この内容を読んで、諦めていた夢に向かってもう一度挑戦しようと心に決めて叶えることができました。そして今は、最後の課題「毎日、感謝する」を実行しながら充実した日々を送っています。

人生の岐路に立った時、困った時、是非ガネーシャの教えを実践してみてください。きっとあなたの進むべき道がはっきりすると思います。

<参考図書>

北澤 晃『未来をひらく自己物語』せせらぎ出版 2011

北澤 晃『未来をひらく自己物語Ⅱ』せせらぎ出版 2012

水野 敬也『夢をかなえるゾウ2』飛鳥新社 2012

未来をひらく自己物語.jpg未来をひらく自己物語Ⅱ.jpg

夢をかなえるゾウ2.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.