Home > インフォメーション

インフォメーション

歴史研究サークルの紹介

『歴史研究サークル』の活動を紹介します!!(顧問:社会福祉専攻 鷹西先生 )

 

 

627日、今年度新設の歴史研究サークル「六波羅探題」が大河ドラマ「天地人」で有名になった魚津城の戦いを検証しました。

 

"魚津城の戦いとは..."

織田信長が天下統一のために上杉方の魚津城を攻撃し、壮絶な戦いが繰り広げられました。

魚津城の城兵はかなり持ち堪えるものの、織田軍の総攻撃により遂に落城、武将達は全員、自刃しました。

越中の武将「佐々成政」が人道的な立場で降伏を勧告したとの言い伝えもありますが定かではありません。

 

サークルでは事前学習を行い、魚津城跡(現、大町小学校)、天神山城跡、松倉城跡の3箇所を巡りました。

篭城の理由を考察したり、山城を攻め落とすことの難しさを体感?したり、。

とくに魚津城蹟のある大町小学校では、先生や学芸員の方が丁寧に説明してくださり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今回の検証は、看護や福祉の現場でものごとを多角的に捉える力を身につけるのに

役立ったと思います。

 

次回は倶利伽羅峠付近(富山石川県境)で「木曽義仲と源平合戦」を探ります。

 

uozu0284.JPG

2009年7月 3日 | |

ページトップへ