Home > インフォメーション

インフォメーション

「福短って、どんな学校?」 「何が学べるの?」 「ゆっくり説明が聞きたい」 「県外だから思うように行けない・・・」 と思っている方は、いませんか?

 

親子や友人と気軽にキャンパス・ツアーをしてみませんか?

 

毎年、数十件の個別見学があり、一組一組、色々なお話しをさせていただいています。

 

そこで、富山福祉短期大学では、一組一組、個別対応する『キャンパスツアー』を企画いたしました。

日程と時間帯が決まっていますので、事前に必ず、お申込をお願いいたします。

 

 

~ ~ 親と子、友人とのキャンパス・ツアー ~ ~

 

 【開催日】

  5/9(土)、6/6(土)、7/4(土)、8/1(土)、8/14(金)、9/5(土)、10/3(土)

  11/14(土)、12/19(土)、1/9(土)、2/6(土)、3/6(土)、3/13(土)

 

 【時間】

  10:00~、13:00~、15:00~ (各1時間程度) 

 

 

 キャンパス・ツアーの お申込は・・・・ こちら から!

 

 詳細は・・・・こちら

 

《お問い合わせ先》

 富山福祉短期大学 企画推進部営業企画課 (高瀨・吉田まで)

 tel.0766-55-5567 fax.0766-55-5568

 

 

2009年4月25日 |

富山福祉短期大学では、下記の要領で免許状更新講習(文部科学省認可)を開催いたします。是非ご参加下さい。お待ちしております。

 

講習の概要

 ●日  時   平成21年8月5日(水) 9:00~16:00 (本学4号館にて)

 

 ●定  員   30名 (幼稚園教諭、小学校教諭対象)

 

 ●講習名   子どもの造形活動

 

 ●時間数   6時間 (選択領域)

 

 ●講  師   北澤  晃 (社会福祉学科児童福祉専攻 教授・学長)

          靏本千種 (社会福祉学科児童福祉専攻准教授)

          村田  透 (社会福祉学科児童福祉専攻 講師)

 

 ●受講対象  

  受講対象者は、平成23年(2011)年3月31日に修了確認期限を迎える現職教員の方です。

    ①満35歳・・・昭和50年4月2日から昭和51年4月1日までに生まれた方

    ②満45歳・・・昭和40年4月2日から昭和41年4月1日までに生まれた方

    ③満55歳・・・昭和30年4月2日から昭和31年4月1日までに生まれた方

 

 ●受講料   5,000円

 

講習の内容

 ・子どもたちの造形活動の過程を記録したVTRに基づいて子どもたちのつくる行為の意味を分析、考察するとともに、子どもの造形活動における意味世界の成り立ちについて理解する。

 ・右脳を活性化させる理論(臨床美術)を応用し、オイルパステルを用いた表現方法の実際を学ぶ。デジタル画とアナログ画の違いを実習を通して理解し、子どもが豊かに感情を描き表すことができる支援の在り方わ考える。

 

お申込・お問い合わせ 

 受講のお申込は、7月31日(金)までの間、先着順で受付ます。

 また、下記の「受講申込書」をダウンロードしてご記入の上、申込アドレスまで送信下さい。

 

 受講申込書.xls ← ダウンロードしていただき、ご記入の上、メールにて送信下さい。

  

 ★ 平成21年度 教員免許状更新講習のお知らせ.pdf ← 詳細は、こちらでご確認下さい。 

 

 ★ お問い合わせは、 こちら から

 

 ★ お申込メールアドレス fukushi@te.urayama.ac.jp

     ※メールの件名に「福短・教員免許状更新講習の申込」とお書き下さい。

 

学校法人浦山学園 富山福祉短期大学 

 学事部学事課 教員免許状更新講習係 TEL.0766-55-5567 FAX.0766-55-5568

 

 

 

2009年4月24日 |

 

富山福祉短期大学では、看護学科学生・教職員を中心に協力し「書き損じはがき」を集め、社団法人日本ユネスコ協会連盟へ届けました。

 

この活動は、社団法人日本ユネスコ協会連盟を通して、アジアの読み書きの出来ない人々に学びの機会を与える『世界寺子屋運動』に有効に活用していただくものです。

 

 

ユネスコ感謝状.JPG

2009年4月21日 |

平成21年4月13日(月)看護学科2年生が『基礎看護学実習Ⅱ』が始まりました。

 

この実習は、4/13(月)~5/1(金)までの間、主に療養病床や回復期病棟で実習を行い、目的としては、受け持ち患者さんとのコミュニケーションを図り、「看護過程」を用いたアセスメントや援助計画の立案などがあります。

 

また、患者さんの個々のニーズに応じた「看護過程」展開の方法を始めて体験し学びます。この実習をとおして学生たちはね自己の看護実践レベルを自己評価し、実習後に開講される看護学援助論の講義に臨みます。

 

看護学科開設第1期生の入学生として入学して以来、1年が経過しました。これから様々な分野での実習が始まりますが、看護師を目指しての学びを深め、どこにも居ない看護師になってくださいネ!

 

 

血圧測定.JPG

(血圧測定を行う学生たち・5号館実習室にて)

 

◆今後の実習は・・・・

 ・基礎看護学実習Ⅰ (1年次)

 ・基礎看護学実習Ⅱ (2年次)

 ・成人看護学実習Ⅰ (2~3年次)

 ・成人看護学実習Ⅱ (2~3年次)

 ・高齢者看護学実習Ⅰ (1年次)

 ・高齢者看護学実習Ⅱ (2~3年次)

 ・小児看護学実習Ⅰ (2年次)

 ・小児看護学実習Ⅱ (3年次)

 ・母性看護学実習 (2~3年次)

 ・精神看護学実習 (2~3年次)

 ・在宅看護学実習 (2~3年次)

 ・総合学習 (2~3年次)

 

 

 

 

2009年4月14日 |

平成21年4月13日(月)入学式も終わり、授業が始まって一週間が経過し、福短のキャンパスには、1年生と2年生が通ってくるようなりました。

 

春の陽気にキャンパス内の桜が色々なところで満開となり、新入生を歓迎しているようです。

 

桜の下にあるベンチで話しをしたり、弁当を食べたりと、お花見を味わっている様子があっち、こっちで見かけられました。

そろそろ新入生も福短生活に慣れてきた頃だと思います。楽しく充実したキャンパスライフを過ごして、専門職をめざして、自分の夢やあこがれをかなえてくださいネ!

 

1号館.JPG  5号館.JPG

(左から:1号館、5号館)

 

Uホール.JPG  並木道.JPG

(左から:Uホール、Uホール横の桜並木)

 

 
2009年4月14日 |

平成21年4月4日(土)第13回入学式が、本学Uホールでおこなわれされ、158名が入学いたしました。

 

学長式辞の中で、日本人初の宇宙有人施設「きぼう」での3ヶ月の長期滞在に命がけで臨んでおられる若田光一さんについて、新聞等に掲載されている『きぼう滞在記』から話しをされました。

 

式辞の全文を掲載いたしますので、是非ご覧下さい。 → 学長式辞_.pdf

 

入学式.JPG

(学長式辞)  

 

また、浦山理事長の祝辞、射水市長 分家静男様より来賓を代表して祝辞をいただきました。

 

在学生を代表して竹内紀子さん(学友会長)が「歓迎の言葉」を述べ、新入生を代表して 看護学科 黒田茉希さん(南砺総合高等学校井波高等学校出身)が『誓いのことば』として、「これからのキャンパスライフでスペシャリストを目指して私自身をつくり、つくりかえ、つくることを頑張ります」と誓いました。

 

いよいよ始まった『スペシャリストへの道』は、専門知識と技術を身につけ、更には「人間性(自分自身)」を高めて欲しいと思います。

 

誓いの言葉.JPG

誓いのことば (新入生代表 看護学科 黒田さん) 

 

校歌紹介.JPG

校歌紹介

 

最後に「校歌紹介」では、社会福祉学科児童福祉専攻2年生が合唱し、閉式となりました。

 

新入生を向かえ、平成21年度がスタートしました。これから『どこにも居ないスペシャリスト』を目指して、勉強に学生生活に挑戦して欲しいと思います。

 

 

ご入学おめでとうございます。

「私」を常に成長させ続けよう!

 

富山福祉短期大学 教職員一同

 

 

 

 

2009年4月 6日 |

ページトップへ