Home > インフォメーション

インフォメーション

平成21年2月25日(水)社会福祉学科児童福祉専攻で、1年生を対象として、『就職・編入学ガイダンス~先輩の話を聞こう 2009~』が行われました。

このガイダンスは4月から2年生となる1年生に対して、この時期に毎年開催されます。

実際に経験した先輩の話しを聞き、自分の進路を決める参考にしてもらうためのものです。

発表してくれた4人の先輩たちは、自分達の体験や思い、面接の仕方、進路先の選び方など熱心に語ってくれました。

 

古村 可南子.jpg  大門 真季.jpg  高嶋 紘子.jpg 佐伯 朋美.jpg

【左から:古村 さん(保育園) 大門さん(幼稚園) 高嶋さん(幼稚園) 佐伯さん(障害者施設)】

また、今回は、卒業生も経験、体験を話に来てくれ、1年生だけでなく就職が決まっている2年生も真剣に聞いていました。

 

集合写真.jpg

 

1年生は、就職・編入学に向けての決意を新たに、次のステップを踏もうとしています。早いと感じるかもしれませんが、いよいよ自分の進路を考え、行動するときが来ました。

 

自分の将来に向けて、今からアンテナを高く、多く張って取り組みましょう。福短は、みんなの進路、決定までしっかりサポートし、応援します。自分の「夢」や「あこがれ」向かって、共にがんばりましょう。

 

 

2009年2月26日 |

その3では、『おまけ』として、色々な学生たちの「顔」を紹介いたします。

 

本番当日.JPG 朝の気合い入れ.JPG 

【本番当日の準備。山本 児童福祉専攻長の「気合い入れ」から1日が始まりました。】

 

楽屋1.JPG

【楽屋はまさに「ごった返し」。メイクやヘアー、衣裳の調整など 見えない部分です。】

舞台袖.JPG 舞台そでJPG.jpg

【舞台そで。まだまだ本番まで準備が続きます・・・。先生方もてんてこ舞い】

 

------------------------------------

終了後の学生たちの「やりとげた」達成感にあふれたピースです。

ピース1.JPGピース2.JPGピース3.JPGピース4JPG.jpg

ロビー.JPG 

【見て下さったお客さんから、感動と笑顔、拍手をたくさんいただきました。】

 

------------------------------------

 

また、裏方で目立ちませんが、大切な役割です。

証明頑張りました.JPG 終わりのことば.JPG

【左:証明さん 右:チーフの越後君】

オーケストラ.JPG

【数々の「音」を作り出すミュージカルオーケストラ】

 

------------------------------------

 

この発表会では、全てが手作りであり、『作り上げる』まで様々なことがあったと思います。喧嘩したこともあったはずです。

しかし、本番の一瞬、一瞬のセリフ、演技、音、証明が日々の練習の成果を発揮して、「オモイッキリ」演じきったと感じました。

 

学生たちは、「やりとげた」達成感で、感動し、いつまでも余韻にひたっている様子でした。

この発表会を終え、いよいよ卒業します。福短で経験したことは必ず、人生の宝物として一生、記憶と心に残るものだと思います。

 

本当にお疲れ様でした。春からは、それぞれの道に進みますが、福短で学んだことを活かして、子どもたち一人ひとりのオンリーワンの保育者になってくれること信じています。

 

全員でピース.JPG

お疲れ様でした (*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

2009年2月24日 |

本番の様子を写真でお伝えいたします。

合唱1.JPG 合唱2.JPG

【合唱は、手話や楽器、感動のあまり声が出なくなる場面も・・・。】

 

 

「さぁ!次は、ミュージカルの始まりだぁ!!」

ミュージカル1.JPG  ミュージカル2.JPG

【左:キャスト入場 右:アラジン、お腹が減りすぎて、パンとランプを交換しそうに・・・】

ミュージカル3.JPG ミュージカル4.JPG

【左:悪者の手下ゴレンジャイ!ピンクの怪しいキャラは・・・。 右:ランプをこすると・・・】

 

ミュージカル5.JPG  ミュージカル6.JPG

【左:ジーニーは、魔法の絨毯をテレビショッピング?! 右:ウラヤマ王国の王様たち】

ミュージカル7.JPG  ミュージカル8.JPG

【お姫様を悪者に連れて行かれ・・・。助けるため、戦うアラジンとジーニー】

ミュージカル9.JPG

【無事にお姫様を助け、結婚・・・。幸せそうな笑顔です。】

 

 

続きは、「その3」へ・・・

 

 

 

 

 

 

2009年2月24日 |

平成21年2月22日(日) 射水市大島絵本館にて社会福祉学科児童福祉専攻の『第4回卒業記念発表会』を開催いたしました。

 

この発表会は、2年間の集大成として、学生たちの手作りで開催するもので、今年で4回目を迎え、「合唱」と「創作ミュージカル」の2つを行い、立ち見まで出るほどに会場は超満員!学生たちも思いっきり歌ったり、演じたりと一生の思い出です。

 

~合唱~

合唱.JPG

 

おなじみのジブリソング「崖の上のポニョ」などや、ヒットソング「世界に一つだけの花~Blieve」を心をひとつにし、振り付けをしたり、手話を織り交ぜたり、カスタネットやトライアングル鈴などを使って演奏したりと元気いっぱいに歌って盛り上がりました☆

 

お客さんの心にきれいな歌声が届くようにと、願いを込め、一人ひとり練習してきた成果を十分に発揮できた素敵な発表と思います。

 

~創作ミュージカル~

ミュージカルフィナーレ.JPG

 

台本から作曲、演奏、演出、衣装、道具、照明まですべて自分達の手で作り上げ、「アラジンと魔法のランプ」を上演しました。

場面に流れてくる音楽には色々な楽器を使い、セットだけではなく音楽でも「アラジン」の世界を表現。

また、個性豊かなキャスト陣が、感動的に笑いと涙を見事に演じ会場も、客席にいた子供たちの声援も、ヒートアップ。会場の学生と客席の皆さまのこころがひとつになった楽しい発表となりました。

最後は学生・教職員共に達成感と充実感で涙・なみだのフィナーレとなりました。

 

今回は、名場面、感動のシーン、笑いのシーン、舞台裏から反省会の様子まで3ページにわたってご紹介いたします。

 

 

 

 

 

2009年2月23日 |

平成21年2月22日(日)に「射水市大島絵本館シアター」にて、社会福祉学科児童福祉専攻の卒業記念発表会を開催いたします。

 

毎年、多くの皆さまにご来場頂く、この発表会は、2年間の集大成として、合唱や手作りの創作ミュージカルがあります。学生たちの楽しい企画満載の発表会にするため現在練習中!!

 

今後、随時練習風景などを掲載していきますので、ご期待下さい!学生たちの手作りだから出来る内容で、皆さんの「笑い」「感動」をお誘いいたします!

 

 【とき】  2009年 2月22日(日)

 【会場】 射水市大島絵本館シアター (射水市鳥取50 TEL0766-52-6780)

        交通アクセス → http://www.ehonkan.or.jp/kotu/index.html

 【開場】 13:30~

 【開演】 14:00~

  ※入場無料 (大島絵本館も入場無料)

 

ぜひ、ご家族、お友達と観に来てくださいね♪

 

  詳細は、 → 児童福祉専攻 卒業記念発表会チラシ.pdf 

 

/////////////////////////////////

練習風景公開!!

練習1.JPG  練習2.JPG

この場面は・・・・。 ピンク?黄色???

 /////////////////////////////////

 

当日をお楽しみに!!

 

《お問い合わせ》

 富山福祉短期大学 企画推進部企画推進課

 TEL.0766-55-5567・FAX.0766-55-5570

 

 

2009年2月19日 |

平成21年2月17日(火)社会福祉学科介護福祉専攻2年生が『卒業研究発表会』を開催しました。

学生生活の集大成であるこの発表会は、1年間をかけて、1人ひとりが個別研究し、全45研究を発表しました。

 

///////////////////////////////////

 

 全研究テーマ

 

・高齢者を寝たきりにさせないために

・嚥下障害高齢者が食事をおいしく食べるには    介護 卒研.jpg       

・高齢者施設利用者の望む生活          

・音楽が人にもたらす影響とは          

・ターミナルケア                

・高齢者の方々が望む終末期の場所とは      

・高齢者虐待の現状               

・アニマルセラピーについて           

・ターミナルケア                                        ・認知症高齢者とのコミュニケーションのあり方  

・視覚障害者と盲導犬との絆           

・認知症の方を在宅で支えていくための

・家族への支援のあり方について   

・高齢者虐待について              

・パーキンソン病患者のよりよい在宅生活     

・寝たきり予防対策               

・高齢者の居場所に関する研究          

・中途視覚障害者の食事の変化と適応  

     

介護 卒研 その2.jpg・パーキンソン病の方への支援          

・新人介護職員の離職に関する研究        

・高齢者の介護予防について           

・食事のあり方について             

・ホームヘルパーの不満とは           

・認知症高齢者が自立して食事をするには     

・なぜ介護福祉士は医療行為を行うのか      

・富山型デイサービスに惹かれて         

・サポートブックって何?            

・介護福祉士のエンパワーメント         

・かゆみ                   

・今、注目されているケアについて        

・認知症高齢者にとって食べるとは        

・脱おむつ使用を実現するために         

・自閉症児を持つ親が求める支援         

・在宅での快適な入浴支援について        

・糖尿病患者に対してのケア           

 

・高齢者虐待の防止について           

・自然とのふれあいが高齢者にもたらす効果とは? 

・安心のできる老老介護を継続するためには    

・盲導犬の重要性                

・排泄における座位姿勢の大切さ        

・高齢者にとっての調理活動の意味        

・女性が働きやすい環境             

・部分浴が高齢者に及ぼす影響          

・知的障がい者の就労の現状と課題        

・ 障害者とガソリンスタンド

 

///////////////////////////////////

 

 

 

発表の様子.JPG

 

 

2年生は、自分の研究を介護福祉専攻全員の前で発表し、2年間福短で学んできた「集大成」を行いました。

質疑応答も盛んにあり、白熱した研究発表が繰り広げられました!

 

 

4月から「現場」で活躍することになると思いますが、是非この研究を通して、常に事例検討など積極的に行い、より高度な専門職を目指して欲しいと願っています。

 

 

お疲れ様でした~ m(_ _)m

 

 

 

2009年2月18日 |

平成21年2月7日(土)「第6回 オープンキャンパス」を開催いたしました。

当日は、お天気もよく、キャンパスツアーも気持ちよく、高校生のみなさんに楽しんで頂けたと思います。

 

今回のオープンキャンパスは、、富山福祉短期大学【福短】の魅力をより多くの方に知ってほしいと、説明や各学科・専攻ごとに様々な体験授業を行われました。

 

参加してくださった皆さんから「楽しかった。」「面白かった。」と感想を言っていただきました。

 

全体説明.JPG

 (学生スタッフ紹介!おそろいのジャンパーで皆さんをご案内します。)

 

 

《《《《《《《《《《《《《 体験授業 》》》》》》》》》》》》》 

 

◆社会福祉専攻

 「社会福祉原論 福祉の専門職と呼ばれる社会福祉士の役割」(担当:鷹西先生)

 ◆介護福祉専攻

 「福短で学びませんか?~車いすでレクリエーションを~」(担当:伊藤先生)

◆児童福祉専攻

 「子どもと楽しむ"おもちゃ"を作ろう」(担当:靏本先生)

看護学科

 「年をとるって、どんなこと?~食べれるって幸せ~」(担当:下田先生)

 

社会福祉.JPG  介護福祉.JPG

      (「講義」って高校の授業と違うよ!)  (「車いす」に乗ってのボール投げ・力加減が難しいよ(^_^;))

   児童福祉JPG.jpg  看護学科.JPG

              (「折り紙」何が出来るのかな?)         (人の体は不思議がいっぱいです。)

 

どの、学科・専攻も参加者と在学生・教職員が一緒になって学び、参加した高校生のみなさんは、興味津々そのものでした。

オープンキャンパスは、色々なことが体験できるチャンスです!先生方の面白い体験授業は、時間を忘れ、取り組むことの出来るものばかりです。

 

今度は、是非あなたも体験してみませんか??

 

ぜひ、一度、お友達と共に福短に見学に来ませんか?

実際に自分の目で見て、体験して新たな魅力の発見!!!

 

後半は、在学生・職員との楽しい歓談タイム!

「何でも質問タイム!!」で様々な疑問、質問に真剣にお答えしますよ\(^o^)/ 

在学生の本音トークは、福短でのキャンパスライフが分かります。気軽に話して、聞いてみては? 

 

歓談タイム.JPGバレンタイン争奪ジャンケン大会.JPG

 (歓談タイム。バレンタイン「チョコっと企画」実施中)

 

次回は平成21年6月に開催いたします。

詳細が決まりましたHPにてお知らせいたしますので、要CHECK★☆★

 

 

2009年2月18日 |

平成21年2月16日(月)・17日(火)2日間にわたって、社会福祉学科社会福祉専攻『卒業研究発表会』を行いました。

 

1年間かけて研究した、全41研究が発表されました。分野の幅が広く、様々な研究あり、なかには衣裳にまでこだわって発表する学生も・・・。

それぞれが調べ、まとめあげたものは、冊子として学内に配布されました。どことなくズシッとした重さの冊子が、研究の大変さが伝わってくるような気がしました。

 

みなさんは、どの研究に興味がありますか????

全体の様子.JPG  発表の様子.JPG 

 ------------------------------------

《研究テーマ》 ※全テーマ

 

・散居の里の住宅事情 ~バリアフリー~

・アイバンク ~今を生きる・視覚障害者碍者からなまぶこと~

・アロマセラピー(自然療法) ~心と体の健康法~

・People First ~1人の人間として~

・リアライズ ~私の社会革命~

・障害者虐待

・「死」と向き合う ~最後を自分らしく過ごす~

・スペシャルオリンピックスから見えてくる自立支援

・脊髄小脳変性症とは ~当事者のリアルニード~

・超高齢社会から目をそらさずに

・植物の力 ~自然からの贈り物~

・身近に有るのに知らない募金

・ユニットケア ~利用者にとって~

・もう一つのオリンピック ~平行(parallel)+オリンピック(olympic)~

・てんかんをもつ方の就労

・アフリカに住む子供たちの現実

・安心して暮らせる地域とは? ~高齢者の孤独死を考える~

・性同一性障害

・自殺の背景と予防

・身近な店のバリア・バリアフリー・ユニバーサルデザインを考える

・福祉の起源と発展(日本)

・偏見と差別

・障がい者自立支援法下の施設の課題

・子どもの人権・権利を守るために

・アニマルセラピー ~人間と動物の固い絆~                            

・共に地域で暮らす                                

・私とLife-saving ~教育・スポーツ・福祉をつなぐ架け橋~

・いじめについて

・世の中ほんわか計画

・リカバリー可能な社会づくり ~ホームレス支援の研究~

・心強いパートナー ~介助犬~

・若者の大麻問題について

・モンスターペアレントに関する研究

・ファミリーレストランの存在意義とは ~大学生アンケートからの考察~

・福短ユニバーサルアクセス化にための研究

・少年による凶悪犯罪(殺人)が起こる背景とは

・漫画に描かれる福祉のキーワード

・富山市におけるホームレスの自立支援に関する研究

・幸福の定義とは ~HPI指数を用いた評価~

・生活保護制度運営に関する研究 ~北九州市餓死事件からの考察~

 

------------------------------------ 

 

以上、全 41名が2年間の学生生活の集大成を1・2年生の前で発表しました。

質疑応答では、1年生からも大変多くの活発な意見、率直な質問なども飛び交い、卒業研究発表会が大変盛り上がりました。

 

最後に、2年生と先生方で、記念撮影。「やりとげた!」「やっと終わった・・・」という表情があふれ、先生方は「ホッ」とた感じに見えます。

春から社会の第一線で活躍です。大変なことがあっても福短での思い出や宝物を大切に、頑張ってくれることと思います。

 

最後にピース.JPG 

お疲れ様でした(*^_^*)

 

 

2009年2月16日 |

平成21年2月16日(月)社会福祉学科社会福祉専攻で、1年生を対象として、『就職・編入学ガイダンス~先輩の話しを聞こう~2009』が行われました。

 

このガイダンスは、4月から2年生となるこの時期に、毎年開催され、実際に色々体験した2年生の話しを聞くことで、リアルな体験談から、自分の進路を決める参考にしてもらうものです。

 

★第一部

 ・社会福祉専攻長のあいさつ

 ・学生支援課 「今年度の就職・編入学状況」説明

 ・2年生就職・編入学活動体験発表

  宮崎.jpg神野.jpg長瀬.jpg村田.jpg

【左から宮崎さん(老人施設)神野さん(一般企業)長瀬さん(障害者施設)村田さん(編入学)】

 

4名の学生がそれぞれの分野を代表して、経験したすべての思い出を後輩に熱く語ってくれました!

就職先・編入学先の選び方、考え方、面接の仕方など、様々な視点からのアドバイスを話してくれ、1年生は真剣にメモをとったりしていました。

 

★第二部

 ・進路別各ブースにての相談会。

相談中その1.jpg 相談その2.jpg 相談その3.jpg

発表を聞いた1年生は、各分野ごとに別れており、2年生に細かな質問や、話しを聞き、相談していました。

 

就職・編入学に向けての決意を新たに、4月から2年生になろうとしています。

いよいよ自分の進路を考える時期になりました。ついこの間、入学したような気が・・・。

自分の将来に向けて、今から意識して、取り組み始めましょう!

福短は、1人ひとりの進路、決定までサポートし、応援します!!

 

 

 

 

2009年2月16日 |

平成21年2月10日(火)星瑳国際高等学校の皆さんが富山福祉短期大学【福短】を見学に来られました。

 

星瑳国際高等学校.jpg星瑳国際高等学校の卒業生 大谷さん(社会福祉学科社会福祉専攻1年)が、現在の福短での授業の様子や学生生活を熱く語ってくれました。

 

また、高校生の皆さんから色々な質問があり、実際に先輩の話を聞いて「福祉」に興味津々になってくれました。

 

星瑳国際高等学校 その2.jpg

 

母校の後輩に話をしてくれた大谷さんは、「福祉に少しでも関心を持ってくれった事がうれしい」

と語ってくれました。また、「こんな機会があれば参加したい」と語ってくれました。

 

 

星瑳国際高等学校 その3.jpg

 

こうした見学は、年間を通して色々な学校から見学があります。

最新鋭の設備に触れていただき、本学の説明、自分の学校の先輩(福短生)の話しを聞くことで、「進路」を考えてみるキッカケになれば良いと思います。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

皆さんも是非、お気軽に学校で、個人や友達、保護者の方と一緒に見学して下さい!お待ちしております。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

【申込み・お問い合わせ先】

 富山福祉短期大学 企画推進部企画推進課(喜多・高瀨まで! ) ← お気軽に★

 TEL.0766-55-5567 FAX.0766-55-5570

 お申込 → https://t-fukushi.urayama.ac.jp/contact/ 

 

 

 

2009年2月13日 |

進路内定者にインタビューをし、どうやって内定したのか、選んだ理由など、自分の考えを熱く語ってくれました!

 

《インタビュー内容》

*************************************

①氏名【出身校】 ②学科・専攻 ③内定先 ④内定先を選んだ理由 ⑤後輩に一言

⑥将来の夢

*************************************

 

 

詳しくは、福短Newsをご覧下さい!→ →  福短News(進路内定速報).pdf 

 

内定取り消しなど色々と言われていますが、

 

福短では進学・就職内定率 97.3%(2/17現在)です!!

 

内定取り消し等は、一切ありません。

 

 

自分の将来のためにも、シッカリ学び、専門知識と技術を身に付け、社会性・創造性豊かな「私」になりましょう!

 

 

~ 福短は、学生たち1人ひとりを個別対応し、看護や福祉の専門職養成をしています。~

 

 

 

 

 

2009年2月13日 |

富山福祉短期大学 学友会 平成21年度新会長が決定いたしました!

 

「学友会」とは、高校での生徒会であり、学友会長は福短の生徒会長ということになります。

今回、会長に決定した社会福祉学科社会福祉専攻1年 竹内 紀子さん(写真左)に色々とインタビューしてみました。

 

新旧会長.JPG

(左から新会長の竹内さん、前会長の砂田さん)

 

 =====================================

 

Q1.学友会長になろうと思ったキッカケは?

 1年生の時から学友会役員をさせてもらい、先輩達と一緒に行事を作り上げることの難しさ、正直大変だって思うこともありましたが、大きな達成感を得られました。今度は、先輩達の後を継いで私が後輩達と作り上げていこうと決意したのが立候補のキッカケです。

 

Q2.会長として、福短をどのようにしていきたいですか?

 4月から新しくできた看護学科と私の在籍する社会福祉学科は、それぞれ学ぶ建物が別々なので、学友会行事を通してみんなが仲良くなれればと考えています。

 そのためにも企画を工夫して、思い出に残るキャンパスライフになればと思います。

 

Q3.福短生に一言。

 みんな高校は別々だけど、福祉や看護を学ぼうと思って福短に来た『仲間』だと思う。1人ひとりの個性あふれる仲間だと思う。みんなで力を合わせて、学友会行事でもっともっと福短での生活をエンジョイしましょう!

 

=====================================

 

学友会では、年間を通して様々な行事が企画されます。専門職を目指した勉強だけではなく、「福短だから出来ること」「福短にしかないもの」がココにきっとあると思います。

 

これから竹内会長の学友会が本格的に動き始めます。

新入生の皆さんのために「新入生歓迎会(4月)」が現在企画されています!友達をつくるのに絶好のチャンスです。たくさんの友達を作って、楽しいキャンパスライフを過ごして下さいね。

 

また、福短一大イベントである『学祭(9/19,9/20開催予定)』がありますので、企画内容などお楽しみに☆

多くの皆さんのご来場をお待ちしております!

 

 

 

 

 

2009年2月 2日 |

平成21年1月27日(火)富山県教育委員会による『平成20年度 産業教育新技術等講習会(福祉)』が、本学で今年も開催されました。

 

講師として、社会福祉学科介護福祉専攻 毛利 亘先生が担当され、「ICFのより深い理解のために」と題して、開催されました。

 

この講習会は、富山県内の高校の先生方を対象として、毎年実施されているもので、参加される先生方は、高校で「福祉」の科目を担当されている先生方17名にご参加頂きました。

 

講習会では、毛利先生からICFについて、色々な視点からどのようにすれば、高校生のみなさんにも理解しやすいかなどについて話され、講義も実技も一生懸命に取り組んでおられました。

今後の高校での講義に参考として頂ければと思います。

 

 

講義.JPG

演習.JPG

 

《参考》 ICFとは

 ◆厚生労働省HP http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/08/h0805-1.html

 

 

 

 

 

2009年2月 2日 |

ページトップへ