Home > インフォメーション

インフォメーション

保育実習の前に・・・ (児童福祉専攻)

平成20年5月20日(火) 児童福祉専攻1年生が保育実習指導の授業の中で、特別講義がありました。

 

この講義は、実習を前にして保育園の様子や実習を行う上での注意点などを知るもので、講師として、社会福祉法人常盤台保育園 園長 古本 好子先生にお越し頂きました。

 

古本先生は、保育所の機能の多様化、保育園とはどんなところか、乳児(0~2才)の発達段階について、話しをされ、核家族化によって子育てについてアドバイスを受けられないことから子育ての孤立化があり、虐待につながることも考えられるそうです。若い保育士であったも常に勉強しなければならないことが沢山あるとのことでした。

 

また実習を前に、実習生も子どもたちにとっては保育士であるということを忘れてはならない。子どもたちの笑顔に出会い、子供の成長が喜びとなる。安全で、子どもたちにとってプラスになる実習をと締めくくられました。

 

これから実習に向けて、色々な勉強をします。子どもたちから見れば、おにいちゃん先生であり、おねえちゃん先生です。シッカリと学び、実習に望んで欲しいと思います。

 

~5760760.JPG

 

 

講義をされる古本先生。

 

 

 

 

 

 

 

手遊び1.JPG

 

 

手遊びについてを教わる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年5月31日 | |

ページトップへ