Home > インフォメーション

インフォメーション

3階には、各種実習室があります。

ベッドが並ぶ「看護実習室1(基礎・成人・老人介護)」。キッチンや畳、家庭用トイレが設置されている「在宅看護実習室」。赤ちゃんの人形やベッドが設置されている「看護実習室2(小児・母性看護実習)」があります。

明るく広々とした実習室は、講義スペースもあり、看護実習準備室が4室あり、様々な備品があります。




看護実習室1(基礎・成人・老人看護)


在宅看護実習室


看護実習室2(小児・母性看護実習)
2008年4月29日 |
次は、先生方の研究室フロアーである2階。

先生方に相談したい時や課題の提出などのBOXがあります。各研究室や共同研究室が吹き抜けを中心にズラリとあります。

気軽に相談や質問などに訪ねてみて下さい!外出されていることもありますので、在室かどうか要確認です。





研究室がズラリ!


吹き抜けを中心に一周できます。
2008年4月29日 |
学生たちは5号館の自動ドアを入ると、まずは掲示板。色々な掲示がされているため、毎日朝と帰りにチェックします。

そして、教室で講義を聴きます!




掲示板チェック!ここに色んな情報が貼ってあります。
見ないと損することもあります・・・。


講義の様子


スクリーンを使っての講義。
2008年4月29日 |
平成20年4月より開設となりました「看護学科」について、最新情報として完成したばかりの校舎を紹介いたします。

5号館(看護学科棟)として建設された新校舎は、看護学科の学生が学ぶための教室や実習室、先生方の研究室をはじめ、学生ホールなどが完備された、3階建ての校舎です。

今回の看護学科紹介(校舎)では、4ページにわたって紹介いたします。


1階には男女別のロッカールームがあり、着替え等が出来るようになっております。また、学生ホールでは飲食や友達との歓談、パソコンが自由に使える「デジタルラボ」が設置されています。






5号館(看護学科棟)の全景


エントランスホールは、3階まで吹き抜けです。


暖色のソファーが置かれている学生ホール(明るく開放的です。)
2008年4月29日 |
平成20年4月25日(金)新入生の楽しい学生生活の第一歩として、毎年恒例の「学友会新入生歓迎会」がUホール(体育館)開催され、多くの1年生が参加しました。

歓迎会では、サークル紹介、ゲームやビンゴなど学友会が様々な企画を用意し、お菓子とジュースでワイワイと楽しみました。

サークル紹介では、実演したりビデオ上映したりと、工夫をこらし新入生にアピールしていました。
ゲームでは、Uホール全体を使い、「OXゲーム」や「自己紹介ゲーム」が用意され、正解者には景品がプレゼントされました。

大変な盛り上がりをみせた歓迎会をスタートに、これからの学友会行事が楽しみです。

みんなで楽しく、明るいキャンパスライフを過ごしましょう!






みんなでピース☆


盛り上がるゲーム


景品GET!
2008年4月29日 |
平成20年4月25日(金)「平成20年度学生総会」が開催されました。

総会では、砂田学友会長が今年度の会長スローガン「福短REVOLUTION~エンパワーメント~」を発表し、今年度の行事計画や予算などが議案として出されました。

 【議案】
  ・第1号議案 平成20年度学友会組織
  ・第2号議案 平成19年度学友会収支報告
  ・第3号議案 平成20年度学友会収支予算案
  ・第4号議案 平成20年度学友会行事


説明後、学生の拍手をもって可決・承認され、平成20年度学友会がスタートしました。
今後のキャンパスライフをより盛り上げて欲しいと思います。 




2008年4月29日 |
富山福祉短期大学 看護学科(定員80名・3年制)が文部科学省より『学科設置認可』となり、平成20年4月に富山福祉短期大学に『看護学科』が新設されました。

◆学科概略
 ・学科名称  看護学科
 ・開設年度  平成20年4月
 ・就業年限  3年制(男女共学)
 ・入学定員  80名(総定員240名)


◆最新鋭の設備
 ・新に、3階建ての看護学科棟(5号館)を増設
 ・模型等の展示スペースを設けた講義室2室
 ・在宅看護実習コーナーを併設する看護実習室1(基礎・成人・老年看護室)、看護実習室2(小児・母性看護実習室)
 ・看護実習準備室4室
 ・設置パソコンが自由に使えるデジタルラボ
 ・専門分野の基礎的知識と技術修得のためら必要な専門図書4,800冊、学術雑誌34種、視聴覚資料100点を新に整備
 ・オンラインジャーナル6種、データベース2種も新に導入


◆優れた教授陣
 13名の専任教員のうち、12名が看護師資格と豊富な実務経験を有しており、より実践と結びついた看護教育ができる体制になっています。
 教育・研究実績を持つ教員と、医療現場での看護師体験を持ち、実務に精通した教員をバランスよく配置するほか、看護師資格を有し臨床経験のある助手6名を揃え、十分な看護実習が行える体制となっています。


◆社会福祉学科との連携
 既設の社会福祉学科(社会福祉・介護福祉・児童福祉専攻)との連携を深め、ニーズに的確に対応できる人材の育成を目指します。



□お問い合わせ・資料請求は・・・こちらから!
2008年4月29日 |
平成20年4月15日(火)社会福祉学科児童福祉専攻1年生は、バスに乗り「自然体験学習」として、バスでのとじま臨海公園水族館へ行ってきました。

この自然体験学習では、園外保育において保育者としてどのようなことに配慮すればいいか、乳幼児への援助のあり方はどうあるべきかなどを学ぶことや、園外保育実施前は必ず下見を行うので、そのポイントなども一緒に学ぶ。更に、保育者自身が楽しむ様子を見せることが、乳幼児の楽しい経験につながることから、自ら「楽しく遊ぶ」という経験も重要視するとして実施されました。

一見、楽しそうな遠足のように見えますが、目的をはっきりとさせての学習の時間でした。






2008年4月29日 |
平成20年4月4日(金)第12回入学式が挙行され、161名が入学を許可されました。

学長式辞の中で、北澤学長は、本学は、今年度から社会福祉学科に加え、看護学科を設置いたしました。そして、「つくり、つくりかえ、つくる」を、新しく教育目標とし、常に、創造的な新しい文化をつくり続けていきたいと考えています。
 皆さんは、一人ひとり独自の文化をもって生きている存在であると言えますが、その「文化」は他者と共有される「場の空気」のなかで意味を持ちます。
 私は、本学の教育目標は、「つくり、つくかえ、つくる」であると申し上げました。何をつくるのかと言えば、「自分自身を」です。と話されました。

社会福祉学科は2年間、看護学科は3年間のキャンパスライフがスタートします。
色々な出逢い、色々な出来事、この色々なことの積み重ねが自らの人生を作っていくのだと思います。

学長の式辞にもありますように「つくり、つくりかえ、つくる」は、自分自身を高めていくという意味でも合い言葉として、大きな成長、大きな飛躍を本学で成し遂げて欲しいと思います。

また、新入生を代表して看護学科 宮林さんが「誓いの言葉」を述べてくれました。大変力強く、頼もしく感じられました。
これから教職員一同も、学生の皆さんと一緒になって頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。




入学式の様子


学長式辞


新入生代表誓いの言葉(看護学科 宮林さん)
2008年4月29日 |
平成20年4月3日(木)社会福祉学科介護福祉専攻1年生に対して、毎年開催されている「新入生特別講義」が開催され、日本介護福祉士会名誉会長・富山県介護福祉士会会長の田中雅子氏が来学され、話しをされました。

田中先生は「自立支援」と「尊厳を支える」が介護のキーワードということから話しはじめられ、"自分で食事を準備することも食べることも出来ず、自分で排泄することもできず、誰かの手を借りなければ生きていけない。また、自分の心の辛さや苦しみ、悲しみ、怒りを誰かに伝えることもできず、自分の意思を言葉で表すことも出来ない人"について話されました。

この場合の援助の大切な視点は?みなさんはどう思いますか?
 ・排泄のお世話をすることですか?
 ・食事のお世話をすることですか?
 ・ただ黙ってそばにいることですか?

介護は人の「生命」「生活」「人生」に関わる仕事であり、介護に携わる人の能力(知識・技術・人間としての素養・倫理観等)次第によって、相手の命、暮らし、人生を変えるかもしれません。
介護福祉士に求められるものは大変大きなものがあり、逆に期待されるものもそれ以上に多いと思います。

最後に「ありがとう」の言葉に感動したあなたから「ありがとう」と言えるあなたへ!「ありがとう」の言葉は人と人をつなぐ心地よい言葉!2年間の学びの中であなた自身が人間性豊かな人間に成長して下さい!とエールを贈られました。






2008年4月29日 |
平成20年3月27日(木)に本学への見学会が行われ、志貴野高校・高朋高校の2~3年生の皆さん20名が見学においでました。

見学会では、本学の説明・校舎見学・ミニ講義が行われ、高校生の皆さんが実際に体験され、肌で感じてもらえたと思います。
ミニ講義として、介護福祉専攻では「介護福祉士とは?」、児童福祉専攻では、「自分オリジナルうちわを作ろう!」が開催されました。

自分の進路を決める上で、実際の学校や先生方と接することで新しい発見があると思います。是非、オープンキャンパスも含めて、色々な機会を通して自分の目で確かめ、体験してみて下さい!

またのお越しをお待ちしております。






介護福祉専攻ミニ講義(毛利先生)


児童福祉専攻ミニ授業(村田先生)


うちわ完成!(児童福祉専攻ミニ講義)
2008年4月29日 |
平成20年3月29日(土)看護学科棟である5号館の竣工式を迎え、多くの来賓の方をお迎えし、竣工式と校舎見学会、直会が開催されました。

竣工式では浦山理事長の玉串奉奠に始まり、厳かに古式にのっとり実施されました。
また、竣工式後は、校舎見学会が開催され、各実習室や教室などが紹介されました。

いよいよ校舎が完成し、これから開学以来初めての2学科体制(社会福祉学科と看護学科)での船出となります。

今後とも皆さまの変わらぬご理解とご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。





浦山理事長による玉串奉奠


校舎見学会の様子


直会の様子
2008年4月29日 |
・平成20年10月18日(土)13:00~15:00 富山福祉短期大学
・平成20年11月15日(土)13:00~15:00 富山福祉短期大学

日程の変更もありえますので、事前にお申し込みをして確認ください。

■お申し込み方法
こちらから申し込みください。
2008年4月28日 |

地域社会のみなさんと一緒に広く看護や福祉を学び、看護や福祉を考えていく・・・
 それがオープンキャンパスです。

活気と夢があふれる、キャンパスの魅力にふれてください。


オープンキャンパス開催日

第1回 平成20年6月15日(日)

第2回 平成20年7月20日(日)

第3回 平成20年8月22日(金)

第4回 平成20年9月21日(日)

第5回 平成20年12月6日(土)

第6回 平成21年2月7日(土)


申し込む



また、キャンパス見学もいつでもOK!!


高校生の皆さんだけではなく、ご父母の方、社会人の方のご参加をお待ちしています!


事前に下記までご連絡下さい。

富山福祉短期大学 企画推進部企画推進課

〒939-0341 富山県射水市三ヶ579

TEL.0766-55-5567 FAX.0766-55-5568

2008年4月17日 |

以下、「介護技術講習会」の抽選会は、終了しました。現在、追加募集中です。

-----------------------------------------------------

本学で開催いたします「平成20年度 介護技術講習会」について、下記のとおり実施いたします。
また、詳細についてご不明な点は、下記担当までお問い合わせ下さい。


◆受講資格
 介護福祉士国家試験を受ける予定であり、実技試験の免除を受けようとする方


◆講習会開催期日及び定員について
 第1回(定員40名) 
 平成20年6月28日(土)、6月29日(日)、7月5日(土)、7月6日(日)の4日間

 第2回(定員40名)
 平成20年8月23日(土)、8月24日(日)、8月30日(土)、8月31日(日)の4日間

 第3回(定員40名)
 平成20年9月27日(土)、9月28日(日)、10月4日(土)、10月5日(日)の4日間


◆実施施設名・会場
 富山福祉短期大学 3号館(射水市三ヶ579

◆受講料について
 63,350円(消費税、テキスト・副読本代込)
  ※受講決定通知後、原則として受講料及び書類等は返還しません。


◆講習会の内容
 4日間32時間で行う項目
  1.介護課程の展開
  2.コミュニケーション技術
  3.移動の介護等
  4.排泄の介護
  5.衣服の着脱の介護
  6.食事の介護
  7.入浴の介護
  8.総合評価
 

◆受講申込みについて
 ・申込みは、「往復はがき(下記を参照)」を郵便局で購入され、必要事項をご記入の上、本学までお申し込み下さい。
  ※またご不明な方は、本学までお問い合わせいただくか、本学にて必要事項を印刷したはがきをご用意いたしますので、本学まで取りに来て下さい。(4/4~4/10の土日祝祭日は除く9:00~17:;00の間、1号館にて配布いたします。)

※ただし、4月5日(土)13:00~15:00のみ1号館にて葉書を配布いたします。


 ・申込者多数の場合は、公開抽選にて受講者を決定いたします。

 ・受講申込み受付期間は、平成20年4月4日(金)~10日(木)※当日消印有効

 ・公開抽選の場合
   平成20年4月19日(土)午前10時~ 本学にて ※別途、案内します。

 ・本学へ往復葉書を送られた場合、4月16日(水)まで返信がない場合は、本学(TEL.0766-55-5567)までお問い合わせ下さい。


◆公開抽選について
 申込者が多数の場合は、公開抽選にて受講者を決定いたします。
 その際、往復葉書で申込み頂き、申込み受理後に返送されてくる葉書を必ずご持参下さい。抽選票となります。
 また、受講者本人か代理人が公開抽選会へお立ち会い下さい。抽選により受講が決定後、その場で受講の手引き(200円)を購入して頂きます。
 
 ※代理人については、複数の受講申込者の代理人でも可能です。


◆注意事項
 ・電話、FAX及び来学での受付は一切いたしません。往復葉書のみでの受付となります。
 ・受講資格についてご不明な方は、受講者自身で社会福祉振興・試験センター(TEL09-3486-7521)へご確認下さい。

 
◆その他(補講について)
 32時間全ての日程に出席することが、修了認定の要件の一つとなります。遅刻や欠席があった場合は、原則として修了認定を得ることは出来ません。
 やむを得ない事情により一部講習の受講が出来なかった場合、また修了認定が「認定水準」に達していなかった場合にも、いっさいの補講はいたしません。
 総合評価の際、事例の演習等で適切な介護技術があると認められるにもかかわらず、緊張等からの事情により適切な実技が出来なかった場合でも、再評価を一切実施いたしません。
 

◆お問い合わせ先
  富山福祉短期大学 介護技術講習会 事務担当 高瀬(内線310)
  受付時間 9:00~17:00 (土日祝祭日、時間外は受け付けられません。)
  TEL.0766-55-5567
  FAX.0766-55-5568


※受講申込み葉書について
  郵便局等で葉書を購入の上、下記にしたがい、ご記入下さい。

往復葉書理書き方(往信) ←クリック
 ・希望の講習会A~Dの1つに○をつけて下さい。
 ・必ず受講を希望される本人の住所、氏名をお書き下さい。
 ・1人1通しか受付いたしません。

往復葉書の書き方(返信) ←クリック

記載事項がご不明な方は、本学までお問い合わせ頂くか、本学にて記載事項印刷済みの葉書を用意いたしますので、下記の期間で配布いたします。

 ・配布期間 4月4日(金)~4月10日(木)土日祝祭日は除く
 ・配布時間 9:00~17:00
 ・配布場所 本学1号館にて

 ※4月5日(土)は、13:00~15:00の間のみ1号館にて特別に配布いたします。

2008年4月10日 |

ページトップへ